万馬券への道

2011年05月02日

先週のいいかんじブログ

まずは青葉賞
うまのりの予想と結果
◎トーセンレーヴ3着
○ショウナンマイティ5着
▲ギュスターブヴクライ4着
△コスモヘイガー10着
×ヴァーゲンザイル7着

それではトラックバックをいただいたみなさんから
まっくのまっくりスポーツ日記さん
○トーセンレーヴ3着

稀に的中?3代血統で重賞予想さん
◎トーセンレーヴ3着
△ウィンヴァリアシオン1着
×ショウナンパルフェ2着


次に天皇賞(春)
うまのりの予想と結果
◎ナムラクレセント3着
○ヒルノダムール1着
▲エイシンフラッシュ2着
△ローズキングダム11着
△ペルーサ8着
と久々の本線での的中となりました^^

それではトラックバックをいただいたみなさんから
やはり競馬は3連単!さん
○ナムラクレセント3着

浪花のクマさん
◎ナムラクレセント3着
×ヒルノダムール1着

トラックバックをいただいたみなさん、ありがとうございます。
今週末はNHKマイルCです。
期待していますよ!


posted by うまのり at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎的中トラバブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞(春) 的中と回顧

昨日はテレビで観戦できず、車内のラジオにて。
スタートで本命のナムラクレセントが出遅れたようで
一瞬、やばいと思ったのですが、
位置取りを中段までもどして、1コーナーへ。
その後、ペースはスローになるものの、
入れ替わりが激しいレースとなり、各馬の折り合いも難しい展開となった模様。
そんな中で、驚いたのが、1番人気のトゥザグローリーが中盤でハナにたったこと。

実況のなかでもトゥザグローリーのハナにたった時点の実況で声が上ずっていました。
向こう正面でするするとナムラクレセントが仕掛けて、先頭になり、そのまま和田騎手が
引っ張っていきました。
なんとか、粘ってほしいと願いましたが、4コーナーを回っても粘りに粘り、3着を死守。

最後の直線で抜け出したのは、なんと、ヒルノダムール、その後ろから猛追するのがエイシンフラッシュ。結局、ヒルノダムールが抜け出して勝利!

藤田騎手、おめでとうございます。ドバイで2着を死守したトランセンドといい、今年は穴馬で活躍しているように思います。

エイシンフラッシュもさすがにダービー馬、切れるときは、ものすごい切れ脚でした。

おかげで、馬連、3連複を的中できました。^^
的中馬券:馬連配当¥6,810
     3連複配当¥25,530

P1010259-1.jpg

P1010258-1.jpg

それではレース後のコメントを
(ラジオNIKKEI、日刊スポーツより以下)

1着 ヒルノダムール(藤田騎手)
「この馬にGIを勝たせてあげられることが出来て嬉しいです。スタートだけは気をつけて、今日は出来るだけ前々で競馬をしようと考えていました。折り合いは心配していなかったですし、内枠でジッと我慢することが出来ました。4コーナーまでスムースに行きましたし、最後は押し切ってくれ、という思いでした。これで能力の高さをみんなに分かってもらえたと思いますし、この先も無事に行って欲しいです」

2着 エイシンフラッシュ(内田博騎手)
「悔しいですね…交わせると思ったんですが…。ちょっと内枠と外枠の差が出たと思います。前に壁を作って運びたかったのですが、この枠でちょっと手こずってしまいました。馬の出来は申し分なかったですし、最後も交わせると思いましたが、内からスッと抜けられてしまいました。でも、まだまだこれからの馬です」

4着 マカニビスティー(小牧騎手)
「直線はいけると思ったくらいでした。気楽な立場でしたし、内ラチ沿いをピッタリ回れました。もう少し雨が降っていたら際どかったかもしれません。長い距離も向いているのだと思います」

5着 トウカイトリック(川田騎手)
フォゲッタブルが動いて行った時にもロスなく内へ。直線で脚を使ってくれましたし、9歳でよく頑張ってくれた。
 
6着 マイネルキッツ(松岡騎手)
「もう少し平均的な流れになってくれれば良かったんですが…。入れ替わり立ち代わりの流れになってしまったところで、リズムが狂ってしまったのが原因です」

7着 ビートブラック(岩田騎手)
いい位置で競馬はできたが、出入りの激しい展開でもったいないレースになってしまった。

8着 ペルーサ(横山典騎手)
ひどい。レースがグチャグチャで話にならないが、これも競馬だから仕方がない

9着 ジェントゥー(ブフ騎手)
「この馬にはペースが速かったです。日本の馬場が合わなかったとは思いませんし、力のある馬だけにこの結果は残念です」

10着 オウケンブルースリ(浜中騎手)
この馬なりに頑張っています。

11着 ローズキングダム(武豊騎手)
「折り合いを欠いて行きたがってしまいました。今日は返し馬からテンションが高くて、競馬でもゴチャゴチャした流れで、途中で馬が燃えてしまいました

12着 トーセンクラウン(江田照騎手)
徐々に良くなっていくと思う。

13着 トゥザグローリー(四位騎手)
「スタートのうまい馬でポンと出たのですが、それで逆に引っ掛かってしまいました。早く前に壁を作りたかったのですが、それが出来なかったので、スタンド前でケンカするくらいなら…と思って行かせました。それで落ち着きかけたのですが、向正面でどんどん他の馬に来られて、折り合いがつけられませんでした

14着 コスモヘレノス(中谷騎手)
掛からないこの馬でも掛かりそうな遅い流れ。途中からハナに行ったけど早めにトゥザグローリーにこられたのは誤算。力をつけているんですが。

15着 ジャミール(ウィリアムズ騎手)
重い馬場が良くないのかな。動いていけず、ロスがあった分、余力が残ってなかった。

16着 フォゲッタブル(丸山騎手)
前々で乗るつもりが出遅れて…。一瞬は見せ場をつくれたが、スタートを決めたかった。これから良くなると思う。

17着 ゲシュタルト(藤岡佑騎手)
出脚が良かったので前へ。途中から出入りが激しくなって、リズムを崩してしまった。


うまのり考察
・ヒルノダムールは精神的にも大きく成長した。
・エイシンフラッシュの切れ味はやはり凄い!
・ナムラクレセントは和田騎手とのコンビは最高!
ラベル:天皇賞(春)
posted by うまのり at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 万馬券的中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。