万馬券への道: 高松宮記念 ジョッキーのコメント

2010年03月29日

高松宮記念 ジョッキーのコメント

アルティマトゥーレ、残念でした。

上位5着のジョッキーのコメントです。ラジオNIKKEIより

中京11Rの高松宮記念(4歳以上GI・芝1200m)は、1番人気キンシャサノキセキ(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒6。ハナ差の2着に6番人気ビービーガルダンが、クビ差の3着に3番人気エーシンフォワードがそれぞれ入線。

キンシャサノキセキは美浦・堀宣行厩舎の7歳牡馬で、父Fuji Kiseki、母Keltshaan(母の父Pleasant Colony)。通算成績は26戦10勝となった。

レース後のコメント
1着 キンシャサノキセキ 四位洋文騎手
「中京の直線は短いのですが、今日は長く感じられましたね。スタートもスムーズに出て、いい位置につけることができました。GIレースだけに馬がきっちりと仕上がっていて、手応えもよすぎるくらいでした。4コーナーを回って、うまく抜け出しすぎた感じはありましたが、よく頑張ってくれました」

2着 ビービーガルダン 安藤勝己騎手
「3番手で内から3頭分の馬場のいいところを通れましたが、4コーナーでは反応があまりよくありませんでした。外に逃げ気味で、右へ右へ向いていました。でも、短距離のトップクラスであることは間違いありません」

3着 エーシンフォワード 岩田康誠騎手
「馬体もコンディションもよく、1200mにも対応できました。直線に入ってどこを狙うか、一瞬判断に迷いましたが、真ん中をついていれば結果は違っていたかもしれません」

4着 サンカルロ 吉田豊騎手
「先週のように外差しのきく馬場だったらよかったのですが、結構乾いていて、今日は内側が頑張れる馬場になっていました」

5着 アルティマトゥーレ 横山典弘騎手
「ゲート内の駐立はよかったのですが、スタートを出てすぐに大きく躓きました。あの不利がありながら、よく来ましたね」
(ラジオNIKKEI)


posted by うまのり at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。