万馬券への道: キーンランドカップレース後ジョッキーコメント

2010年08月30日

キーンランドカップレース後ジョッキーコメント

キーンランドカップ
残念ながら不的中でした。
ビービーガルダンのスタートがいい位置につけられず、そのままゴールしたかんじですね。
ワンカラットはまさしくスプリンターに開花したのでしょうか。
3着はなんと、ベストロケーション。
それでは、各騎手のコメントをどうぞ
日刊スポーツより
ビービーガルダン4着:安藤騎手:「内枠だったのである程度出していったが、行けずにあの位置に。4角でも周りを囲まれていたからね。切れる脚がないので外々を回る形の方がいい」と淡々と振り返った。次走は予定通りスプリンターズSに向かう。
<ジェイケイセラヴィ=2着>江田照騎手 洋芝は合っていると思っていた。だいぶ力をつけている。
 <ベストロケーション=3着>三浦騎手 無理せずしまい生かす競馬をした。4角からハミ取ってしっかり伸びてくれた。
 <モルトグランデ=5着>岩田騎手 3、4コーナーでうまくさばけなかった。それ次第ではもう少しやれた。
 <ウエスタンビーナス=6着>中舘騎手 外でもまれない位置で競馬をと思っていたが、その通りの競馬はできた。ただ、勝ち馬に早めにかわされてしまったから。
 <ケイアイアストン=7着>秋山騎手 うまく控えて競馬ができた。もう少しうまくさばけていれば際どかった。ただ、レースの幅が広がった。
 <ローレルゲレイロ=8着>藤田騎手 目方がある馬ではないので59キロがね。それでも最後は詰めているし、悪い内容ではない。
 <ゲイルスパーキー=9着>四位騎手 距離はもう少しあった方がいい。ハミを取るところが1度もなかった。
 <トウカイミステリー=10着>安田師 枠が外で厳しかったが、その割には頑張っている。G1馬もいたし、相手も強かった。
 <ピサノパテック=11着>藤沢和師 この距離で少し位置が後ろすぎた。馬は頑張っているし、しょうがないかな。
 <トシギャングスター=12着>吉田隼騎手 久々でマイナス16キロでもよく走っている。枠と展開もきつかった。
 <マヤノツルギ=13着>古川騎手 両前脚を落鉄していた。それがすべて。
 <キルシュブリューテ=14着>丸田騎手 3、4コーナーで馬場のほれているところに脚をとられた。
 <サープラスシンガー=15着>勝浦騎手 最後止まってしまった。まだ、本調子ではないのかな。
 <ポートジェネラル=16着>小嶋騎手 ハナに行けなかった。行っていればもう少し粘れたと思う。
(日刊スポーツ)


posted by うまのり at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。