万馬券への道: 新潟記念レース後ジョッキーコメント

2010年08月30日

新潟記念レース後ジョッキーコメント

本命のスマートギア、最後はがんばったのですが、届きませんでした。
残念でした。

それでは、各ジョッキーのコメントをどうぞ
日刊スポーツより

スマートギア:6着武豊騎手:「最後の最後に来るんだけどね…。外回りになったらなったで、やっぱりちょっともたつく。本当に歯がゆいね」と苦笑いだった。
<トウショウシロッコ=2着>吉田豊騎手 今日は意識的に我慢させた。かわせる手応えだったが最後は脚色が一緒になった。
 <サンライズベガ=3着>松岡騎手 思った通りの競馬はできたが、並びかけたところで頭(差)詰まらなかった。
 <メイショウベルーガ=4着>池添騎手 3コーナーで左手前に替えた時に下がってしまった。最後は伸びているだけに残念。
 <スリーオリオン=5着>内田騎手 頑張っているが決め手の差が出た。
 <バトルバニヤン=7着>和田騎手 追ってから内にささっていた。
 <マルカシェンク=8着>蛯名騎手 スタートはそれなりに出てくれたが最後は止まってしまった。
 <ダイワジャンヌ=9着>北村宏騎手 上がり勝負は向かないね。
 <イケドラゴン=10着>丸山騎手 スタートでのめった。直線の手応えは良かったが最後止まった。
 <ドモナラズ=11着>柴田善騎手 小回りの2000メートルとは違うからね。最後は少し苦しがっていた。
 <サンレイジャスパー=12着>難波騎手 バッタリ止まっているわけではないがジリジリしか伸びない。
 <スマートステージ=13着>村田騎手 前に壁を作りたかった。枠順が違えば。
 <アルコセニョーラ=14着>武士沢騎手 自分のレースはできたが、少し小倉の疲れがあったのかも。
 <ホワイトピルグリム=15着>石橋脩騎手 きれいな馬場の方がいい。
 <テイエムプリキュア=16着>国分恭騎手 マイペースで運べたし最後まで頑張っていたが…。
 <アドマイヤオーラ=17着>後藤騎手 最後まで走れたし、気持ちの強さは感じた。


ラベル:新潟記念
posted by うまのり at 08:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

競馬メモ「ズブくなる」メイショウベルーガ
Excerpt: ズブくなる 騎手の指示に対しての馬の反応が鈍い事。レース終盤でラストスパートをするときの反応が鈍い時に使うことが多い。 ズブくなるという言葉の意味は話の脈略からわかることも
Weblog: 競馬メモ1文ブログ
Tracked: 2010-08-30 14:46
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。