万馬券への道: カネヒキリ引退

2010年09月06日

カネヒキリ引退

残念なニュースがとびこんできました。
なんと、あのダート界の王者である、カネヒキリが引退となりました。

2度の優秀ダートホースに選ばれたのですが、
今後は種牡馬になって、いい馬を出してくださいね。
ありがとう、カネヒキリ!

日刊スポーツより抜粋↓
幾度となく奇跡の復活を遂げたG1・7勝馬カネヒキリ(牡8、栗東・角居)が引退することになった。5日、角居勝彦師(46)が明らかにした。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬生活に入る予定。

 前走のブリーダーズGC2着後は函館で調整され秋のG1戦線を目指していたが、古傷の右前とは逆の左前脚に屈腱(けん)炎を発症。オーナーと協議した結果、現役生活にピリオドを打つことが決まった。角居師は「左前も(屈腱炎に)なってしまい、右脚の手術をした所とは違う個所も痛めてしまった。年齢的なものもあると思うが、歴史をつくってくれた馬。これ以上走らせてもかわいそうなので」と話した。07年に屈けん炎を患った際には幹細胞移植を敢行。その後、2回目のJCダート制覇など競走馬の未来に大きな革命を起こしてきた。「種馬になれることになったし、何よりこの馬にはあきらめないことを教えてもらいました」とたたえた。

 通算成績23戦12勝。主な勝ちクラには05年のジャパンダートダービー(統一G1)、06年のフェブラリーS(G1)、05、08年のJCダート(G1)などがあり、05、08年には最優秀ダートホースに選出された。獲得賞金は8億5161万6700円。





posted by うまのり at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。