万馬券への道: 秋華賞レース後ジョッキーコメント

2010年10月18日

秋華賞レース後ジョッキーコメント

アパパネ!牝馬3冠達成、おめでとうございます。

なかなかできるもんじゃありませんよね。
蛯名騎手もおめでとうございます。
このプレッシャーでよく勝ちました!さすがですね。

しかし、アパパネは本当に強い馬ですね。
今後もますます楽しみになってきました。
古馬との対戦も本当に楽しみですね。

それでは、各ジョッキーのコメントをどうぞ↓

1着 アパパネ 蛯名正義騎手
「無事に三冠をとれてよかったです。道中は前走よりも落ち着いていましたし、すんなりと馬の後ろに入れたので大丈夫だと思いました。この馬を信じていましたし、まったく心配はしていませんでした。国枝調教師には本当にありがとうございますと言いたいですね。三冠の実感はまだわかないですが、スタッフが一生懸命がんばってくれた結果だと思います。みんなに感謝したいです。アパパネには『ありがとう』と声をかけたいです。これからもっと相手は強くなりますが、彼女ならいい戦いをしてくれると思います」(ラジオNIKKEI引用)

<アニメイトバイオ=2着>後藤騎手「すがすがしい負け。女王に負けたのだから仕方がない。全力を尽くしました」と、さばさばした表情で汗をぬぐった。外からワンテンポ早く動いたアパパネに対し、内で距離を稼いだ。「あそこから外に行くのはリスクが大きい。闘志をためて、はじけさせるのがアニメイトの競馬」。勝負をかけた直線では世代上位の末脚で肉薄したが、4分の3馬身差までが精いっぱいだった
<アプリコットフィズ=3着>武豊騎手「納得のいくレースはできた」と鞍上はサバサバした表情で第一声。「行きたがったが、想定の範囲内だった。バタッとは止まってないし、最後まで頑張ってくれた」とたたえた
<ワイルドラズベリー=4着>池添騎手 折り合いはついたし、切れでは負けないと思っていた。距離が少し長いのかもしれない。
 <レディアルバローザ=5着>幸騎手 多少ハミを取ったが最後の伸びが前回とは全然違った。2走目で絞れていたのが良かったのでしょう。距離は大丈夫。
 <ディアアレトゥーサ=6着>安藤勝騎手 ためてもと思ってサッと行った。競馬が上手。もう少し内枠なら、もっとやれていた。
 <クラックシード=7着>吉田豊騎手 馬込みで競馬をした。外枠はこたえたかな。カイバを食べるので輸送自体は問題ない。
 <レインボーダリア=8着>秋山騎手 すごく乗りやすかった。強行軍でもよく頑張っている。
 <アグネスワルツ=9着>柴田善騎手 1回使ってグンと良くなってはいたが、春のいいころと比べるとまだまだだった。
 <プリンセスメモリー=10着>浜中騎手 状態は良かったと思う。折り合いに専念して乗った。
 <オウケンサクラ=11着>内田騎手 レースはうまくいったと思うが伸び切れず、のまれていった。
 <ベストクルーズ=12着>三浦騎手 馬は落ち着いていた。相手も強かったが、もう少し短い距離の方がいいのかもしれません。
 <アンティフリーズ=13着>松岡騎手 距離面もあったのかも。自己条件ならもっとやれるでしょうし、これからの馬ですよ。
 <コスモネモシン=14着>和田騎手 スムーズに運べたが、思っていたより動けなかった。
 <エーシンリターンズ=15着>福永騎手 勝ちに行って止まった。あれで止まるんだから距離だろう。
 <ショウリュウムーン=16着>四位騎手 見ての通り。馬は良かった。2回も同じレースをしてしまうのだからジョッキーの責任。申し訳ない。
 <タガノエリザベート=17着>小牧騎手 イメージと違いハミを取らなかった。
<サンテミリオン=18着>藤岡佑騎手 「遅れたのでジッとしていたが、最後までハミを取らなかった。1頭になったのも良くなかったのか…。使って良くなるはず」
(日刊スポーツ引用)


posted by うまのり at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。