万馬券への道: 三浦皇成騎手、ほしのあき

2010年11月11日

三浦皇成騎手、ほしのあき

これまた、びっくりなニュースが飛び込んできました!
先日話題になった三浦皇成騎手とほしのあきさんとの交際宣言から、結婚宣言に!
とにかくおめでとうございます。皇成騎手、うらやましいですね^^
皇成騎手、さらなる飛躍に期待したいところです!
ちなみに小生の誕生日は皇成騎手と同じなんですよね。
関係ねえか・・・

スポーツ報知より
タレントのほしのあき(33)が交際中の騎手・三浦皇成(20)と来年3月に結婚することが10日、本紙の取材で分かった。08年10月、ほしのが名付け親の競走馬・ハシッテホシーノ(牝4歳)のデビュー戦に三浦が騎乗したのを機に出会い、09年春ごろから交際に発展。13歳の年齢差をはねのけ、交際期間約2年でゴールインする。ほしのは妊娠しておらず、今後も仕事を続けていくという。

 人気グラドルのほしのと競馬界のホープの三浦が、来年3月にゴールテープを切る。

 複数の関係者によると、三浦は先月、親しい騎手仲間に来春の結婚を報告し、祝福を受けたという。3月14日はほしのの34歳のバースデーで、ホワイトデーでもある。この日が最も有力だ。

 結婚への準備は整った。事あるごとに、「すぐにウエディングドレスを着たい」と願望を語っていたほしのだったが、昨年6月、三浦との熱愛が明らかになってからは言及を避けてきた。年上のほしのは三浦の仕事面での影響を気づかい、関係については肯定も否定もしてこなかった。

 しかし、今月3日のイベントで「交際は順調ですか」と聞かれ、「いい恋はしています。順調です」とはっきりと宣言。対応を一転させ、報道陣の前で初めて交際を認めた裏には、結婚への環境が整ったことが大きいようだ。

 出会ったのは08年10月。ほしのが名付けた競走馬・ハシッテホシーノ(牝4歳)のデビュー戦に三浦が騎乗したことだった。当初手綱を執る予定だった松岡正海騎手(26)が騎乗停止になったため、三浦に出番が回ってきた。この偶然が、2人の運命的な出会いにつながった。

 その後、複数の仲間で食事をするなどして親交を深め、09年春ごろから交際に発展。ほしのは、時間を見つけて競馬場に応援に向かい、騎手仲間との食事会にもたびたび参加。最近も、一部報道で北海道旅行に行ったことが報じられるなど、順調に愛を育んできた。13歳の年齢差を感じさせない仲むつまじい様子を、騎手仲間やタレント仲間も温かく見守ってきた。

 さらに、三浦との出会いのきっかけを作ったフジ系「みんなのウマ倶楽部」(08年)で共演した木下優樹菜(22)が「FUJIWARA」の藤本敏史(39)と8月に結婚、親友の夏川純(30)が一般男性(29)と婚約したことも後押しした。

 三浦は「G1を初制覇して結婚」の青写真を描いているという。最高の結末を迎えられるか―。人気者同士の2人のさらなる活躍が期待される。



posted by うまのり at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。