万馬券への道: ローレルゲレイロ引退

2010年11月22日

ローレルゲレイロ引退

あのローレルゲレイロ、G12勝という短距離界の名馬が引退となりました。
本当にお疲れ様でした。
種牡馬になってもがんばってください。

関係者のコメントどうぞ↓
2009年高松宮記念(GI)・スプリンターズステークス(GI)などに優勝し、同年のJRA賞最優秀短距離馬に選出されましたローレルゲレイロ号(牡6歳 栗東・昆 貢厩舎)は、11月20日(土)付で競走馬登録を抹消いたしますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後、北海道新冠町の優駿スタリオンステーションにおいて種牡馬となる予定です。
 また、同馬は本日、京都競馬場にて引退式を行いました。関係者のコメントは以下の通りとなります。

●馬主 (株)ローレルレーシング 代表・樋渡 信義氏のコメント
 「大勢のファンの皆様にお集まりいただき、このような盛大な引退式ができたことを心から感謝しております。調教師、厩舎関係者のおかげをもちまして、怪我もなく無事にここまでこれたことを心から感謝しております。藤田 伸二騎手は、難しい馬を乗りこなし、私達にたくさんの夢を与えてくれました。このような良い馬を生産していただいた牧場の皆様にも御礼を申し上げます。これから、生まれ故郷の北海道に戻り、第二の馬生を送りますが、第二のローレルゲレイロを送り出せるように頑張ってほしいです。」

●管理調教師 昆 貢調教師のコメント
 「これまで厩舎を支えてきてくれた馬なので、寂しい気持ちでいっぱいです。この馬でGIを勝てたことは、自分の中では嬉しいです。全てのレースが印象に残っていますが、香港を2回、ドバイを1回挑戦できたことなど、この馬には感謝してもしきれません。この馬は、丈夫で筋肉も内臓も素晴らしいので、子供にも伝わってほしいです。子供が生まれたら手がけていきたいです。」

●藤田 伸二騎手のコメント
 「無事に、引退式を迎えることができて、ホッとしています。こんなに多くのファンに来ていただき嬉しいです。人気を裏切ることもありましたが、GIを2回勝たせてもらい、ここぞという時は決めてくれました。母親にも新馬で勝たせてもらい、ゆかりのある血統でした。全てが印象深いです。良い種馬になってくれると思います。」

○ローレルゲレイロ号 
※重賞勝鞍 2009年 スプリンターズステークス(GI)
  高松宮記念(GI)
2008年 阪急杯(GIII)
  東京新聞杯(GIII)

JRA通算成績 28戦5勝 獲得賞金 482,480,000円 (付加賞含む)
海外通算成績  3戦0勝 獲得賞金 9,243,600円


posted by うまのり at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。