万馬券への道: ヴァーミリアン引退

2010年12月08日

ヴァーミリアン引退

あの、ダート界の怪物ヴァーミリアン号が引退となりました。
前走のジャパンカップダートでもやはり衰えは隠せなかったのでしょうか。
それにしても、すごい獲得賞金ですね。あまり10億円超えはありませんよ。

日刊スポーツより抜粋
5日のJCダートで14着に敗れたヴァーミリアン(牡8、栗東・石坂)の引退が決まった。7日、石坂正師(59)が明らかにした。今後は社台スタリオンステーション(北海道安平町)で種牡馬となる。石坂師は「これまで本当によく頑張ってくれた。東京大賞典も考えたが、前走の内容などを見て引退が決まった」と語った。

 長い間ダート界を引っ張ってきた。手にしたG1タイトルは歴代最多の9勝。通算34戦15勝で、総収得賞金は11億円を超えた。中央では07年JCダート、08年フェブラリーSを勝ち、地方では07〜09年にJBCクラシック3連覇の偉業を達成。ドバイワールドCにも2度挑戦した。8歳を迎えた今年も1月の川崎記念でレコード勝ちし、4年連続統一G1勝利を手にするなど元気だったが、6月の帝王賞9着、JCダート14着と徐々に衰えを隠せなくなっていた。

 [2010年12月8日8時14分 紙面から]



posted by うまのり at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。