万馬券への道: 有馬記念 回顧

2010年12月27日

有馬記念 回顧

昨日は自宅よりテレビ生観戦しました。
10万人を超える大観衆の中、有馬記念のすごさに身震いしました。

ブエナビスタはパドックでも相変わらず、いつもの調子で落ち着いていましたね。
ファンファーレが鳴り終わり、ゲートもスムーズに行きました。

ペルーサのゲートがいかに、思った以上にうまく出たのではないでしょうか。
道中はかなりのスローペースになり、逃げたのはトーセンジョーダン。
三浦騎手も行くしかなかったでしょう。5着入選はよくやったのではないでしょうか。

4コーナーを過ぎて、カメラが捕らえたのはヴィクトワールピサ。
ブエナの追い上げは届かないだろうと思いきや、ゴール前さしきったのか!
と思いましたが、写真判定で鼻差の2着、またしても、惜しかった。

それでもこの馬、あの位置取りからすごい脚で突っ込んできましたね。
強烈な末脚でした。しかし、粘ったヴィクトワールピサは皐月賞に続いてのG1を2勝目。
中山コースも合うのでしょう。
騎手のデムーロがうまいのか、さすがに3コーナーあたりからペースが遅いと判断し、
前へ出て行きましたね。さすがです。
本当にいいレースでした。これまた歴史に刻まれたレースであることは間違いないでしょう。

予想はまあまあでしたが、馬券ははずしました。
今年も有馬が終わって、2010年が終わった・・・と実感しております。
今年の予想もぱっとしませんでしたが、毎週末が楽しみな日々を送れた?ことに感謝!

それではレース後のジョッキーコメントをどうぞ↓
(ラジオNIKKEIより以下)
1着 ヴィクトワールピサ(デムーロ騎手)
「写真判定の結果を待っている間、自分の馬(が1着)であって欲しいとずっと祈っていましたが、本当に長く感じられました。ゴールの瞬間は自分の馬の頭が下がっているように思えたのですが、前に出ているかは分かりませんでした。いい位置につけられましたし、オーナーや先生からもなるべく前の方につけて欲しいという指示だったので、その通りのレースが出来ました。ヴィクトワールピサには本当にありがとうと言いたいですし、この勝利を妻と2人の子供と家族に捧げたいと思います」

2着 ブエナビスタ(松田博資調教師)
「枠の差もありましたからね。よく頑張ってくれました。これも勝負ですから仕方がありません」

3着 トゥザグローリー(ウィリアムズ騎手)
「スタートも上手に出て、ベストなレースが出来ました。4コーナーで外に膨れたのが残念でした」

4着 ペルーサ(藤沢和雄調教師)
「スタートも決まったし、好位につける競馬が出来ましたから、次に繋がる内容だったと思います。この後は一息入れて、1度使ってから春の天皇賞を考えています」

6着 ルーラーシップ(ルメール騎手)
「道中折り合いがついてリズム良く走れましたが、最後のもうひと伸びが足りませんでした」

7着 エイシンフラッシュ(内田博騎手)
「スタートがあまり良くなかったので、無理をせず後ろからの競馬になりました。それなりに最後は伸びているのですが…。ただ、まだ3歳ですし、これから成長していく馬です。今日はいい経験になったと思います」

(日刊スポーツより以下)
<トゥザグローリー=3着>ウィリアムズ騎手 ゲートを出て、ベストポジションが取れた。4角で少し外に流れたが、バランスを取り直したらもう1度伸びた。距離はもっとあっても大丈夫。
 <トーセンジョーダン=5着>三浦騎手 ペースを考えて前につけた結果、逃げる形になった。道中はリラックスして走っていたし、初めてのG1だったのに最後までよく頑張ってくれました。
 <ルーラーシップ=6着>ルメール騎手 リズムよく走っていたし、折り合いもついたが、もうひと伸びができなかった。
 <エイシンフラッシュ=7着>内田騎手 内に入れるのは狙い通り。ダービーの切れ味を出してほしかったが、思ったほど伸びなかった。ただ、まだまだこれから成長する馬だから。
 <ネヴァブション=8着>後藤騎手 ハナに行くつもりで出ムチも入れたが、反応できなかった。調教では見せないが心身共に疲れがあるのかも知れない。
 <ダノンシャンティ=9着>ベリー騎手 4角を回って一瞬は伸びかけたが…。見ての通り、馬場入りからエキサイトしていた分だろう。
 <フォゲッタブル=10着>岩田騎手 中団につけたけど、じりじりとしか伸びなかったね。パワフルでいい馬だったけど…。
 <オウケンブルースリ=11着>横山典騎手 ペースも速くなかったのであの位置につけた。最後は内にもたれていた。
 <メイショウベルーガ=12着>蛯名騎手 3角から4角で外に張られたのが痛かった。内容は悪くない。これだけ使っているのによく頑張っているよ。
 <レッドディザイア=14着>四位騎手 遠征帰りの影響もあって、本調子までもう少しだった。中山2500メートルも少し長いかな。
 <ジャミール=15着>福永騎手 いいポジションで競馬できたけど、他の馬が強かった。



ラベル:有馬記念
posted by うまのり at 15:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2010総決算!有馬記念☆結果】ヴィクトワールピサが極小差でグランプリ制覇
Excerpt: 面白ダーツと激旨こっさりラーメンで、大いにアフター有馬を満喫したぎらぎらアフロです。 年明けも1/9(日)ダーツ&ラーメンwith競馬の新年会を心より楽しみにしてまーす。 2010年1 ....
Weblog: コンビネーション馬券予想
Tracked: 2010-12-27 16:30
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。