万馬券への道: 年度代表馬にブエナビスタ

2011年01月06日

年度代表馬にブエナビスタ

2010年の年度代表馬がブエナビスタとなりました。
ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネと
牝馬最強伝説が続いていますね。

今年はブエナビスタ、アパパネ、レッドディザイアなどの牝馬勝負が楽しみです。

サンケイスポーツより以下
JRA(日本中央競馬会)は6日、2010年度のJRA賞を発表し、ヴィクトリアマイル、天皇賞・秋を制覇したブエナビスタが年度代表馬に選出された。牝馬の年度代表馬はトウメイ(71年)、エアグルーヴ(97年)、ウオッカ(08年、09年)に続いて4頭目となった。

 ブエナビスタは京都記念(GII、1着)から始動し、ドバイシーマクラシック(GI)で2着。ドバイから帰国後はヴィクトリアマイル(GI)を制し、秋は天皇賞(GI)も完勝した。出走した7戦で3勝、2着4回(連対率100%)、GIは6戦2勝、2着4回の成績だった。285票中、211票を集め、文句なしの受賞となった。

 スティルインラブ以来、史上3頭目の牝馬3冠を達成したアパパネは最優秀3歳牝馬(285票中284票)、有馬記念(GI)でブエナビスタを破った皐月賞馬ヴィクトワールピサは285票中、280票を集めて最優秀3歳牡馬に選ばれた。

 宝塚記念(GI)を制し、世界最高峰の凱旋門賞(GI)で2着と好走したナカヤマフェスタは最優秀4歳以上牡馬(285票中269票)、最優秀4歳以上牝馬は満票で年度代表馬のブエナビスタが受賞した。

 その他は、最優秀2歳牝馬が阪神JF(GI)を完勝したレーヴディソール(満票)、最優秀2歳牡馬は朝日杯FS(GI)を勝ったグランプリボス(281票)、最優秀短距離馬は高松宮記念(GI)1着、スプリンターズS(GI)2着のキンシャサノキセキ(257票)、最優秀ダートホースはフェブラリーS(GI)を制し、米GI・BCクラシックにも挑戦したエスポワールシチー(148票)、最優秀障害馬は暮れの中山大障害(J・GI)を勝ったバシケーン(157票)となった。



posted by うまのり at 18:05| Comment(1) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまのりさん
おめでとう御座います。
今年も宜しくお願いします。
今年こそJRAから預金を一杯下ろしたいものです。


Posted by 浪花のクマ at 2011年01月06日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。