万馬券への道: 平安ステークス 回顧

2011年01月24日

平安ステークス 回顧

期待していたアンカツ騎乗のマチカネニホンバレは4コーナーでも伸びず、失速。
1着はダイシンオレンジ、3着まではきわどいレースでした。
それでも勝ったダイシンオレンジは強かったですね。

それでは、レース後のジョッキーコメントをどうぞ↓
(ラジオNIKKEIより以下)
1着 ダイシンオレンジ(川田騎手)
「いつも上手な競馬をしてくれる馬ですし、リズム良く走らせることを心掛けました。去年は2着で悔しい思いをしましたし、何とかしたかったのですが、外から徐々に来られる厳しい形の中、よく凌いでくれました。いつも一生懸命走ってくれる馬ですし、今後も楽しみですね。(自身の区切りの400勝も)いいところで決められて良かったです」

2着 インバルコ(リスポリ騎手)
「最後は併せる形で伸びて来ていますし、差したかな、と思ったのですが…。スタミナがあることは過去のレース映像を見て分かっていましたし、もう少し前で競馬をした方が良かったかもしれません」

4着 ピイラニハイウェイ(熊沢騎手)
「体調もいいのでしょうね。思い通りのレースが出来ました」

7着 タガノクリスエス(岩田騎手)
「うまく流れに乗れましたし、折り合いをつけてリラックスして走っていました」

11着 ナニハトモアレ(池添騎手)
「追走するのが精一杯でした。終いに賭けた方がいいタイプだとは思うのですが、余裕がありませんでした」

(日刊スポーツより以下)
<ピイラニハイウェイ=4着>熊沢騎手 上手に競馬をしてくれたし、よく頑張ってくれた。今は調子がいいみたいだね。
 <バトードール=6着>安部幸騎手 バテずによく伸びているけど、反応がいまひとつだった。
 <タガノクリスエス=7着>岩田騎手 スムーズに競馬ができたけど、直線で脚があがった。
 <ピースキーパー=8着>幸騎手 しまいは伸びてきている。もう少し内でポジションが取れれば。
 <ロングプライド=9着>国分恭騎手 前がゴチャゴチャしていて…。しまいは伸びていたけど。
 <ボクノタイヨウ=10着>吉田稔騎手 3コーナーでは脚があったけど、伸びていけなかった。
 <ナニハトモアレ=11着>池添騎手 追走だけでいっぱいいっぱいだった。
 <タマモクリエイト=12着>和田騎手 楽について行けたけど、3コーナーで手応えがなくなった。
 <ダイナミックグロウ=13着>小林徹騎手 休み明けだったからね…。
 <トーホウオルビス=14着>小牧騎手 いいスピードがあるけど、4コーナーでいっぱいになった。
 <ドリームライナー=15着>武豊騎手 もまれると良くないので、行けなかったのが厳しかった。



posted by うまのり at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。