万馬券への道: 阪急杯 的中

2011年02月28日

阪急杯 的中

◎のガルボは2着を死守。1着のサンカルロ、強かったですね。
これで、高松宮記念は混戦必死ですね。楽しみになってきました。

的中馬券
馬連配当¥1,270−

それではジョッキーのコメントをどうぞ↓
(ラジオNIKKEIより以下)
1着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「やっとこの馬の強さを出す競馬が出来ました。これまで賞金が加算出来ていませんでしたから、今日は本番に向けて絶対に加算しなければと思っていましたので、勝ててホッとしています。レースも、うまく中団で馬の後ろにつけられました。これで本番にいい形で臨めます」

2着 ガルボ(岩田騎手)
「直線窮屈なところもありましたが、割って行ったらいい脚を使ってくれました。枠順も良く、インで辛抱出来て、ムキにならずに走っていたのですが…。でも、レースセンスはあるし、力のある馬です」

3着 フラガラッハ(四位騎手)
「折り合いに難しいところがあるので、出た感じで行って欲しいということでした。マイルが一番良さそうで、開幕週なのによく来ています」

5着 ワンカラット(藤岡佑騎手)
「休み明けでしたが、フレッシュでいい状態でした。最後は窮屈になりましたが、よく伸びてくれました。いい内容でしたし、次はGI、順当に体も絞れて良くなると思います」

7着 ショウナンカザン(藤田騎手)
「単騎でハナに行きたかったです。行けていれば違っていたと思います」

8着 ビービーガルダン(リスポリ騎手)
「思ったほど行きっぷりが良くありませんでしたし、最後は前が壁になってどうしようもありませんでした。この馬は前へ行った方がいいという意見もありますが、後ろから行っても良かったかなと思います」

10着 サワノパンサー(福永騎手)
「好調が長かったのですが、ここへ来て疲れが出たのかもしれません。返し馬の感触で分かりました。体調が戻ればやれると思います」

11着 コスモセンサー(佐藤哲騎手)
「ハナに行くのに時間が掛かりました。1800mを使った後でしたし…。それでも気持ち良く行かせることが出来ましたから、次は良くなると思います」

(日刊スポーツより以下)
<スプリングソング=4着>池添騎手 もう少し楽に行けると思っていましたが。余裕があったのかも。
 <ワンカラット=5着>藤岡佑騎手 1度控える場面がありながら伸びていたし次が楽しみ。
 <サワヤカラスカル=6着>浜中騎手 帰厩して日が浅い割には、次につながる内容。
 <ショウナンカザン=7着>藤田騎手 もう少し楽に行きたかったね。
 <ビービーガルダン=8着>リスポリ騎手 思ったほど行きっぷりが良くなかった。後ろから差しても良かったかも。
 <ケイアイデイジー=9着>幸騎手 4角は勝ち馬と同じ位置でしたがジリ伸び。大外枠も響きました。
 <サワノパンサー=10着>福永騎手 疲れが出てきたのか、返し馬でトモが沈んでいました。体調が戻ればやれるはずです。
 <コスモセンサー=11着>佐藤騎手 千八から千四へ替わったせいか行くのに時間を要しました。
 <トシギャングスター=15着>熊沢騎手 ブリンカーが利きだした。上手に走っていたし先々が楽しみ。


ラベル:阪急杯
posted by うまのり at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 的中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。