万馬券への道: アンタレスステークス 回顧

2011年04月25日

アンタレスステークス 回顧

3番、1番、2番人気の決着となり堅くおさまりました。
バーディバーディに期待していたのですが、
最後の直線でも伸びずに粘っての3着。
斤量が影響したのかもしれませんが、次回に期待したいところです。

(ラジオNIKKEIより以下)
1着 ゴルトブリッツ(田辺騎手)
「小倉もいいレースが出来ましたが、今日も同じような手応えでレースが出来ました。この馬もいい時計を思っていますからね。今回ハナを切らなくても勝てたことが大きな収穫です。前走は少し砂を被って嫌がる面を見せましたが、今日はそういう面もありませんでした。うまく脚をためて直線もよく伸びましたね」

2着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「競馬自体はよく走れていますが、スタートの失敗が響きました。普通に出ていればいい位置につけられたのに、その差だと思います」

3着 バーディバーディ(幸騎手)
「向正面では手応えも良かったのですが、勝負どころでフワッとしてモタつきました。58キロが効いているのか、ゲートもいつもならもっと速いのですが…

5着 ピースキーパー(渡辺騎手)
「最初はハミを取ってくれませんでしたが、向正面で自分からハミを取って動いてくれました。レースを知っている馬ですね」

6着 タガノクリスエス(国分恭騎手)
「他馬にぶつけられて折り合いを欠いてしまいました」

7着 マストハブ(鮫島騎手)
「この馬には時計が速すぎます。もう少し時計が掛かる馬場がいいですね」

10着 ウォータクティクス(北村友騎手)
「この馬のスピードは見せてくれました。最後止まったのは久々の分だと思います」


posted by うまのり at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。