万馬券への道: 東海ステークス 回顧

2011年05月23日

東海ステークス 回顧

本命のバーディバーディは伸び切れませんでした。
勝った、ワンダーアキュートが強かったですね。
スタートもよく完璧なレースだったと思いました。

2着に粘ったランフォルセも横山騎手で今週末は
久々にいいかんじだったのではないでしょうか。
いよいよ本領発揮となっていくのではないでしょうか。

それではレース後のジョッキーコメントを

1着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「スタートが出れば前へ行けますし、展開も良く、流れに乗ってタメも利きました。状態も良く、強くなっていますね」

2着 ランフォルセ(横山典騎手)
「頑張りました。最後は差を詰めたというか、相手が遊んだ感じだったが、馬は本当に頑張っている。」

3着 シルクメビウス(武豊騎手)
「いい形でレースが出来て、終いもよく来ています。久しぶりにこの馬らしさが出ましたね」

4着 テスタマッタ(福永騎手)
「前残りになりそうなので、捲って来た馬が来た時に動いて行ったのですが、道中ハミを噛んだ分、最後伸び切れませんでした」

5着 ゴルトブリッツ(田辺騎手)
「3〜4コーナーで捲られて、馬がきつくなったのか、スムースさを欠いてしまいました。これが痛かったです。馬の状態は悪くありませんでした」

6着 バーディバーディ(幸騎手)
「前がゴチャついた煽りを受けて動けませんでした。それに、時計の掛かる馬場の方がいいのかもしれません。馬は良くなっています」

8着 キングスエンブレム(秋山騎手)
「3〜4角で勝った馬の後ろについていれば…。前の馬が下がってきて、手応えがある時に引っ張る形になった。」

11着 ピイラニハイウェイ(熊沢騎手)
「ペースが速くなった時にあやしくなった。小さい馬だから、ドッと来られると厳しい。」


posted by うまのり at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。