万馬券への道: 目黒記念 回顧

2011年05月30日

目黒記念 回顧

1着キングトップガン、横山典騎手おめでとうございます。事故以来の重賞制覇ではないでしょうか。
これからも競馬界をにぎわせてください。
馬券は1着抜けで残念無念。道悪で斤量51kg、ノーケアでした。反省です。

うまのり結果
1着キングトップガン 無印(すいません、無印でした)
2着ハートビートソング ◎(よくがんばった!)
3着ヤングアットハート ○(あっといわせてくれてありがとう)
4着トレイルブレイザー △(もう少しでした)
5着マカニビスティー 無印(よめません)
9着モンテクリスエス ▲(このあたりで終わりか)

横山典騎乗の7番人気キングトップガン(牡8、鮫島)が軽ハンデを利して、直線早めに抜け出し、1番人気ハートビートソングの追い込みを首差しのいで先頭でゴール。うれしい重賞初勝利を飾った。勝ちタイムは2分32秒5。
 ハナを切ったシゲルタックが直線早めに脱落、2番手に着けたキングが代わって先頭に。内ラチ沿いを一気に駆け上がると後続を寄せ付けず、そのまま危なげなくゴール。2着にハートビートソング、3着にヤングアットハートが入った。
 マイネルキッツは8着、ケイアイドウソジンは13着。
 馬連(8)(17)は3000円、馬単(8)(17)は8610円、3連複(1)(8)(17)は1万550円、3連単(8)(17)(1)は7万6530円。

それではレース後のジョッキーコメントを
1着 キングトップガン(横山典騎手)
「馬場も悪いですし、斤量は51キロ、返し馬の感じなども踏まえて前々での競馬を考えました。51キロは楽ですね。乗っていて、馬の加速が全然違いました。元々力はあった馬ですが、体質が弱くて骨折したりしていましたが、最近は馬もしっかりしてきたようです」

2着 ハートビートソング(秋山騎手)
「こういう馬場、ハンデ差もありますし、4コーナーで勝ち馬に離されてしまったのが痛かったですね」

3着 ヤングアットハート(後藤騎手)
「ゲートを出て、最初、馬場に滑ってしまいました。でも脚がたまった分、よく伸びています」

4着 トレイルブレイザー(安藤勝騎手)
「いい感じでしたが、今日の馬場ではビュッと伸びません。内に行けば良かったですかね」

5着 マカニビスティー(北村宏騎手)
「ロスなく回って4角の手応えも抜群だったが、伸びあぐねた。滑ったのかな。」

8着 マイネルキッツ(松岡騎手)
「馬場も斤量も重いですから、前半進んで行きませんでした。それに、疲れもあるかもしれません



ラベル:目黒記念
posted by うまのり at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。