万馬券への道: JRAニュース

2011年05月09日

ウォッカ号 殿堂入り

ウォッカ号が競馬の殿堂入りを果たしました。
本当におめでとうございます!

JRAホームページより以下
ウオッカ号が顕彰馬に選定されました
2011/5/9
 平成23年度顕彰馬選定記者投票の結果、ウオッカ号が選定されましたのでお知らせいたします。
 歴代顕彰馬はこちらをご覧ください。

選定馬

ウオッカ号  157票(得票率 84.4%)

ウオッカ号プロフィール

牝 鹿毛  2004年4月4日生
生産地 : 北海道静内郡静内町(現 日高郡新ひだか町)
生産者 : カントリー牧場
血 統 : 父 タニノギムレット  母 タニノシスター
馬 主 : 谷水 雄三氏
調教師 : 角居 勝彦(栗東)
通算成績 : 26戦10勝(うち海外4戦0勝)
主な勝鞍 : 2006年 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
2007年 東京優駿(JpnI)
2008年 安田記念(GI)、天皇賞(秋)(GI)
2009年 ヴィクトリアマイル(GI)、安田記念(GI)、ジャパンカップ(GI)

現在の繁養先 : アイルランド


選定基準

投票者数(186名)の4分の3以上(140票以上)の票を得た馬
※1名につき2頭まで投票可

選定対象馬

平成2年4月1日から平成22年3月31日の間に競走馬登録を抹消した馬
※現役馬および競走馬登録抹消1年未満の馬は選考対象外

<ウオッカ号関係者のコメント>

谷水 雄三オーナー
「たいへん光栄に思います。これまで応援してくださったファンの皆様、また関係者の皆様に心より御礼いたします。5月2日(月)には、アイルランドでシーザスターズの牡馬を無事出産し二重の喜びとなりました。タニノギムレット、ウオッカに続き子供たちも素晴らしい活躍をしてくれるよう、今後も見守ってまいりたいと存じます。」

角居 勝彦調教師
「年度代表馬にも選出していただきましたが、競馬史に名を残し語り継がれていく‘顕彰馬’に選出していただき嬉しく思います。また、管理した調教師として大変光栄なことだと感じております。牝馬でありながら顕彰馬に選ばれたことは本当に偉大なことだと思います。これからも頑張って顕彰馬に選出されるような馬作りに努めたいと思います。」

ラベル:ウォッカ
posted by うまのり at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ウオッカ、シーザスターズとの初子出産!

超良血馬の誕生です!
日本でデビューするそうで、これは楽しみになってきました。
日刊スポーツより以下
ウオッカ(牝7)が2日午前10時(日本時間午後6時)、アイルランドのアガカーンスタッドで黒鹿毛の牡馬を出産した。父シーザスターズは史上初となる同一年の英2000ギニー、英ダービー、凱旋門賞覇者。G1・6連勝で09年の欧州年度代表馬に選ばれている。父6冠+母7冠の超セレブな初子だ。角居師は「母子ともに無事だったようで安心しています。日本でデビューすると聞いてるし、今から本当に楽しみ」と笑顔で語った。
ラベル:ウォッカ
posted by うまのり at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

サクラバクシンオー 死亡

残念なニュースがとびこんできました。
あの、絶大なるスプリンターであったサクラバクシンオー号が心不全で亡くなりました。

本当にあの馬は強かった!
ご冥福をお祈りします。

02年の高松宮記念を勝ったショウナンカンプなど多数のスプリンターを輩出した大種牡馬サクラバクシンオー(牡22)が4月30日、繋養(けいよう)先の社台スタリオンステーション(北海道安平町)で死んだ。死因は心不全で、種付けの最中に倒れた。
 現役時はスプリンターズSを連覇するなど快速で慣らし、種牡馬としても活躍。中央では1075頭が登録した。01年から10年連続でリーディングサイアー10位以内。今年2月に産駒の勝利数が1065勝に達し単独9位となった。02年にはショウナンカンプが高松宮記念を勝ちG1初制覇を飾ると、昨年暮れにグランプリボスが朝日杯FSを勝利。重賞は31勝を数えた。
 社台スタリオンSの徳武英介氏は「抜群の成績を挙げていて種牡馬としても常に人気がありました。ここ1週間ほど休んでいて、いよいよ再開という時だっただけに残念です」と話した。
 父サクラユタカオー、母サクラハゴロモ(ノーザンテースト)。現役時代は21戦すべて小島太騎手が騎乗し11勝を挙げ、5億2125万3000円を獲得。重賞は92年クリスタルC(G3)、93年スプリンターズS(G1)、94年ダービー卿CT(G3)、スワンS(G2)、スプリンターズS(G1)の5勝。
(日刊スポーツ)
posted by うまのり at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

JRA史上最高配当が出ました!

これはびっくりなニュースです。
100円が1950万円になるとは・・・
買った人、すごすぎです。宝くじですな。

13日、小倉競馬場で行われた4R・3歳未勝利(芝1800m)は、川島信二騎手騎乗の8番人気ゲティスバーグが優勝。2着に15番人気カリスマミッキー、3着に6番人気シルクフラッシュが入り、3連単の払戻金がJRA史上最高となる19,507,010円を記録した。同レースに投票された3連単528,645票のうち、的中は僅か2票だった。

 従来の史上最高配当は2005年10月22日の東京12R・3歳上1000万下で記録した3連単18,469,120円。なお、地方競馬を含めた日本競馬史上最高配当額は2010年4月6日に大井競馬7Rで記録した24,880,720円となっている。

posted by うまのり at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

ファイングレイン号、サクセスブロッケン号引退

ファイングレイン号、お疲れ様でした。
2008年高松宮記念(GI)などに優勝したファイングレイン号(牡8歳 栗東・長浜 博之厩舎)は、2月2日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬はフランスで種牡馬となる予定です。
○ファイングレイン号 
※重賞勝鞍 2008年 高松宮記念(GI)
  シルクロードステークス(GIII)

JRA通算成績 29戦5勝 獲得賞金 290,264,000円 (付加賞含む)
地方通算成績 1戦0勝 獲得賞金 0円


サクセスブロッケン号引退ダートで名を馳せた名馬の引退です。お疲れ様でした。
2009年フェブラリーステークス(GI)などに優勝したサクセスブロッケン号(牡6歳 栗東・藤原 英昭厩舎)は、2月3日(木)付で競走馬登録を抹消しますのでお知らせいたします。
 同馬は東京競馬場で乗馬となり誘導馬を目指します。
○サクセスブロッケン号 
※重賞勝鞍 2008年 ジャパンダートダービー(JpnI・大井)
2009年 フェブラリーステークス(GI)
  東京大賞典(JpnI・大井)

JRA通算成績 11戦5勝 獲得賞金 197,972,000円 (付加賞含む)
地方通算成績 8戦2勝 獲得賞金 210,500,000円
posted by うまのり at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッツゴーターキン 死亡

悲しい訃報が飛び込んできました。
あの、レッツゴーターキンが死亡しました。

たしかあれは大学4年ぐらいだったでしょうか。
競馬を始めて2年ぐらいたった頃でしょうか。
秋の天皇賞で超穴馬、レッツゴーターキンが優勝。
そのとき、確か3着にムービースターが入ってワイドで的中した記憶があります。
あの頃が懐かしいです・・・

1992年天皇賞(秋)(GI)に優勝したレッツゴーターキン号(牡・24歳)は1月30日(日)に病気のため死亡いたしました。
 同馬は、2008年に種牡馬を引退し、幕別町のサンライズステイブルにて繁養され余生を送っていました。

レッツゴーターキン号

◆ 生 年 : 1987年
◆ 生産牧場 : 早来  社台ファーム
◆ 血 統 : 父 ターゴワイス
母 ダイナターキン


【現役時の競走成績等】◆ 競走成績 : 33戦7勝
◆ 主な勝鞍 : 1992年 天皇賞(秋)(GI)
1991年 小倉大賞典(GIII)
  中京記念(GIII)


posted by うまのり at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ゴスホークケン 引退

2007年の朝日杯の覇者、ゴスホークケン、その後は大成できませんでしたが、
種牡馬になってがんばってほしいものです。
お疲れ様でした。

2007年朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)に優勝したゴスホークケン号(牡6歳 美浦・手塚 貴久厩舎)は、1月19日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は北海道浦河郡浦河町の日高スタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。
○ゴスホークケン号 
※重賞勝鞍 2007年 朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)

JRA通算成績 15戦2勝 獲得賞金 77,076,000円 (付加賞含む)
posted by うまのり at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ワンダースピード号が競走馬登録抹消

ダートで活躍した、ワンダースピードが引退となります。
お疲れ様でした。
2009年東海テレビ杯東海ステークス(GII)などに優勝したワンダースピード号(牡9歳 栗東・羽月 友彦厩舎)は、1月10日(祝・月)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は北海道日高郡新ひだか町のレックススタッドにて種牡馬となる予定です。
○ワンダースピード号 
※重賞勝鞍 2008年 アンタレスステークス(GIII)
名古屋グランプリ(名古屋・JpnII)
2009年 平安ステークス(GIII)
東海テレビ杯東海ステークス(GII)
2010年 名古屋グランプリ(名古屋・JpnII)

JRA通算成績 37戦 9勝 獲得賞金 312,461,000円 (付加賞含む)
JRA以外の通算成績 9戦 3勝 獲得賞金 105,995,000円
posted by うまのり at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

年度代表馬にブエナビスタ

2010年の年度代表馬がブエナビスタとなりました。
ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネと
牝馬最強伝説が続いていますね。

今年はブエナビスタ、アパパネ、レッドディザイアなどの牝馬勝負が楽しみです。

サンケイスポーツより以下
JRA(日本中央競馬会)は6日、2010年度のJRA賞を発表し、ヴィクトリアマイル、天皇賞・秋を制覇したブエナビスタが年度代表馬に選出された。牝馬の年度代表馬はトウメイ(71年)、エアグルーヴ(97年)、ウオッカ(08年、09年)に続いて4頭目となった。

 ブエナビスタは京都記念(GII、1着)から始動し、ドバイシーマクラシック(GI)で2着。ドバイから帰国後はヴィクトリアマイル(GI)を制し、秋は天皇賞(GI)も完勝した。出走した7戦で3勝、2着4回(連対率100%)、GIは6戦2勝、2着4回の成績だった。285票中、211票を集め、文句なしの受賞となった。

 スティルインラブ以来、史上3頭目の牝馬3冠を達成したアパパネは最優秀3歳牝馬(285票中284票)、有馬記念(GI)でブエナビスタを破った皐月賞馬ヴィクトワールピサは285票中、280票を集めて最優秀3歳牡馬に選ばれた。

 宝塚記念(GI)を制し、世界最高峰の凱旋門賞(GI)で2着と好走したナカヤマフェスタは最優秀4歳以上牡馬(285票中269票)、最優秀4歳以上牝馬は満票で年度代表馬のブエナビスタが受賞した。

 その他は、最優秀2歳牝馬が阪神JF(GI)を完勝したレーヴディソール(満票)、最優秀2歳牡馬は朝日杯FS(GI)を勝ったグランプリボス(281票)、最優秀短距離馬は高松宮記念(GI)1着、スプリンターズS(GI)2着のキンシャサノキセキ(257票)、最優秀ダートホースはフェブラリーS(GI)を制し、米GI・BCクラシックにも挑戦したエスポワールシチー(148票)、最優秀障害馬は暮れの中山大障害(J・GI)を勝ったバシケーン(157票)となった。

posted by うまのり at 18:05| Comment(1) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

幸騎手、前人未踏の1000騎乗達成!

恐れ入りました、幸騎手、前人未踏の年間で1008騎乗!
これって、すごい記録だと思います。

2011年の競馬カレンダーを見ましたら、
毎週土日開催で全104日開催(1競馬場移動なしで)
1日12レースとしても合計で1248レース。

1248レースで1008レースって、いったい・・・80%の騎乗率
ほとんどのレースに参加みたいですね。
ましてや、騎乗停止や事故があればまず無理な記録ですね。
ほんと、よくやりました、おめでとうございます!
来年もがんばってください!

(日刊スポーツより以下)
幸英明騎手が26日の阪神2Rで前人未到のJRA年間1000回騎乗を達成した。18日の阪神8Rで新記録の976回を達成し、続いて大台到達。最終的に1008回騎乗となった。区切りの2Rタマモダイナミックでは見事に勝利。「誰も達成していないのでうれしいですね。1カ月ぐらい前から意識はしていました」と笑顔で語った。日々の心掛けを問われると「体力づくりと、調教師の先生や関係者に対する“外づら”を良くすることですかね(笑い)」と話し、ウイナーズサークルに詰めかけたファンを笑わせた。来年に向けては「今年よりたくさん乗って、今年よりたくさん勝ちたい」と記録更新に意欲を見せていた。

posted by うまのり at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横山ジョッキーリーディング

横山騎手、音無調教師、おめでとうございます。

特に横山騎手は今年落馬事故で後半はほとんどレースに出れなかったにもかかわらず、
リーディングになり、すごいことだと思います。

前半戦はかなり強い競馬をして、重賞をばったばったともぎとっていましたからね^^

さすがでした^^

2010年中央競馬全国リーディングジョッキーは、年間120勝(うち重賞11勝)を挙げた横山典弘騎手(美浦)が獲得(自身初)。

〜横山典騎手のコメント〜
「大きな怪我をしてしまい大変なシーズンでしたが、リーディングジョッキーを取ることが出来てとても嬉しいです。今は、こうして無事に馬に乗ることが出来ているということに喜びを感じています。リーディングを取ることが出来たのは、関係者の方々のお陰ですし、大変感謝しています。今年1年ありがとうございました」


2010年中央競馬全国リーディングトレーナーは、年間52勝(うち重賞4勝)を挙げた音無秀孝調教師(栗東)が獲得(自身初)。

〜音無調教師のコメント〜
「この結果は管理馬全体で万遍なく勝てたことがもたらしてくれたもので非常に嬉しいです。これもいい馬を預けていただける馬主さんやスタッフ全員の頑張りのお陰であり、感謝しています。来年もリーディングトレーナーになれるよう頑張ります」 (ラジオNIKKEIより)
posted by うまのり at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ローズキングダム有馬記念回避

なんと、ローズキングダムが有馬を回避したようです。
日本中央競馬会(JRA)は24日、有馬記念(G1、芝2500メートル、26日=中山競馬場)に出走予定だったローズキングダムが疝痛(せんつう)のため出走取り消しになったと発表した。
 ジャパンカップで繰り上がり優勝したローズキングダムは、ダービーと菊花賞でともに2着になるなど、堅実さが光る3歳牡馬。有馬記念ではファン投票2位の支持を受け、武豊騎手が騎乗予定だった。
 腹痛を伴う馬の病気を総称して疝痛と呼ぶ。

馬も腹痛になるのですね。なによりも怪我ではなくて安心しました。
ブエナビスタとの対戦にとても楽しみにしていましたが、残念です。

こうなると、2番人気はどの馬になるのでしょうか、混沌としてきましたね。

意外とレースの結末は穴馬が2,3着を占めそうですね^^
いまから楽しみです。

希望着順
1着:ブエナビスタ
2着:・・・・・・
3着:・・・・・・

今日、帰ったら予想していきます^^
posted by うまのり at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

マルカシェンク、レジネッタ、ムードインディゴ引退

本当にお疲れ様でした。
特にレジネッタが桜花賞を勝ったときに、2着にエフティマイアが突っ込んで波乱をよんだことを
鮮明に覚えています。そのおかげで万馬券をとれたのはよかったですね^^

マルカシェンク号が競走馬登録抹消
2010/12/18
 2005年デイリー杯2歳ステークス(GII)などに優勝したマルカシェンク号(牡7歳 栗東・河内 洋厩舎)は、12月18日(土)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬はフランスで種牡馬となる予定ですが繋養先は未定です。
○マルカシェンク号 
※重賞勝鞍 2005年 デイリー杯2歳ステークス(GII)
2008年 関屋記念(GIII)

JRA通算成績 35戦5勝 獲得賞金 253,444,000円 (付加賞含む)


レジネッタ号が競走馬登録抹消
2010/12/22
 2008年桜花賞(JpnI)に優勝したレジネッタ号(牝5歳 栗東・浅見 秀一厩舎)は、12月22日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 同馬は今後、北海道勇払郡安平町の追分ファームで繁殖馬となる予定です。

○レジネッタ号 
※重賞勝鞍 2008年 桜花賞(JpnI)
2010年 福島牝馬ステークス(GIII)

JRA通算成績 28戦4勝 獲得賞金 273,904,000円 (付加賞含む)


ムードインディゴ号が競走馬登録抹消
2010/12/22
 2009年府中牝馬ステークス(GIII)に優勝したムードインディゴ号(牝5歳 栗東・友道 康夫厩舎)は、12月22日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 同馬は今後、北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定です。
○ムードインディゴ号 
※重賞勝鞍 2009年 府中牝馬ステークス(GIII)

JRA通算成績 24戦3勝 獲得賞金 134,206,000円 (付加賞含む)





posted by うまのり at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

プレミアムボックス、レッドアゲート号引退

スプリント戦線で活躍したプレミアムボックスが引退となりました。
数々の波乱を演出しました。お疲れ様でした。
またレッドアゲートもお疲れ様でした。

JRA発表

○プレミアムボックス号2008年夕刊フジ賞オーシャンステークス(JpnIII)などに優勝したプレミアムボックス号(牡7歳 美浦・上原 博之厩舎)は、12月8日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、今後同馬は乗馬となる予定です。
 
※重賞勝鞍 2008年 夕刊フジ賞オーシャンステークス(JpnIII)
2009年 CBC賞(GIII)
京阪杯(GIII)

JRA通算成績 34戦8勝 獲得賞金 243,956,000円 (付加賞含む)


○レッドアゲート号2008年サンケイスポーツ賞フローラステークス(JpnII)に優勝したレッドアゲート号(牝5歳 美浦・高木 登厩舎)は、12月8日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は茨城県稲敷郡美浦村の松風馬事センターにて繁殖馬となる予定です。
 
※重賞勝鞍 2008年 サンケイスポーツ賞フローラステークス(JpnII)

JRA通算成績 33戦2勝 獲得賞金 101,150,000円 (付加賞含む)


posted by うまのり at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ヴァーミリアン引退

あの、ダート界の怪物ヴァーミリアン号が引退となりました。
前走のジャパンカップダートでもやはり衰えは隠せなかったのでしょうか。
それにしても、すごい獲得賞金ですね。あまり10億円超えはありませんよ。

日刊スポーツより抜粋
5日のJCダートで14着に敗れたヴァーミリアン(牡8、栗東・石坂)の引退が決まった。7日、石坂正師(59)が明らかにした。今後は社台スタリオンステーション(北海道安平町)で種牡馬となる。石坂師は「これまで本当によく頑張ってくれた。東京大賞典も考えたが、前走の内容などを見て引退が決まった」と語った。

 長い間ダート界を引っ張ってきた。手にしたG1タイトルは歴代最多の9勝。通算34戦15勝で、総収得賞金は11億円を超えた。中央では07年JCダート、08年フェブラリーSを勝ち、地方では07〜09年にJBCクラシック3連覇の偉業を達成。ドバイワールドCにも2度挑戦した。8歳を迎えた今年も1月の川崎記念でレコード勝ちし、4年連続統一G1勝利を手にするなど元気だったが、6月の帝王賞9着、JCダート14着と徐々に衰えを隠せなくなっていた。

 [2010年12月8日8時14分 紙面から]

posted by うまのり at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

5重賞単勝式導入

来年4月24日開催レースから
5重賞単勝式?なるものが開始されるようです。
よくわかりませんので、ニュースを抜粋しておきますね。
最高払戻は2億円!宝くじ感覚ですね。

来年4月より、5つの対象レースの勝ち馬を予想する5重賞単勝式の発売が開始される。最高払戻金が2億円となる注目の新投票方式の愛称は「WIN5(ウイン ファイブ)」に決定した。注目の第1回「WIN5」の対象レースは4月24日(日)に開催。前日の夜間発売からインターネット投票で購入出来るということです。

●5重賞単勝式

[愛称]
WIN5(ウイン ファイブ)

[発売方法]
インターネット投票(電話投票会員によるIPAT方式での投票)

[対象レース]
2011年4月24日(日)以降、原則毎週日曜日に施行する5つのレース。導入当初の対象レースは開催しているすべての競馬場を対象に、WIN5の最後(5つ目)のレースを、各競馬場メインレースのうち発走予定時刻が最も遅いレース(通常15時40分〜15時45分)とし、そのレースから遡って5レースの設定とする。

[発売単位]
100円

[最高払戻金]
2億円


(JRA発表)
(ラジオNIKKEIより)
posted by うまのり at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ローレルゲレイロ引退

あのローレルゲレイロ、G12勝という短距離界の名馬が引退となりました。
本当にお疲れ様でした。
種牡馬になってもがんばってください。

関係者のコメントどうぞ↓
2009年高松宮記念(GI)・スプリンターズステークス(GI)などに優勝し、同年のJRA賞最優秀短距離馬に選出されましたローレルゲレイロ号(牡6歳 栗東・昆 貢厩舎)は、11月20日(土)付で競走馬登録を抹消いたしますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後、北海道新冠町の優駿スタリオンステーションにおいて種牡馬となる予定です。
 また、同馬は本日、京都競馬場にて引退式を行いました。関係者のコメントは以下の通りとなります。

●馬主 (株)ローレルレーシング 代表・樋渡 信義氏のコメント
 「大勢のファンの皆様にお集まりいただき、このような盛大な引退式ができたことを心から感謝しております。調教師、厩舎関係者のおかげをもちまして、怪我もなく無事にここまでこれたことを心から感謝しております。藤田 伸二騎手は、難しい馬を乗りこなし、私達にたくさんの夢を与えてくれました。このような良い馬を生産していただいた牧場の皆様にも御礼を申し上げます。これから、生まれ故郷の北海道に戻り、第二の馬生を送りますが、第二のローレルゲレイロを送り出せるように頑張ってほしいです。」

●管理調教師 昆 貢調教師のコメント
 「これまで厩舎を支えてきてくれた馬なので、寂しい気持ちでいっぱいです。この馬でGIを勝てたことは、自分の中では嬉しいです。全てのレースが印象に残っていますが、香港を2回、ドバイを1回挑戦できたことなど、この馬には感謝してもしきれません。この馬は、丈夫で筋肉も内臓も素晴らしいので、子供にも伝わってほしいです。子供が生まれたら手がけていきたいです。」

●藤田 伸二騎手のコメント
 「無事に、引退式を迎えることができて、ホッとしています。こんなに多くのファンに来ていただき嬉しいです。人気を裏切ることもありましたが、GIを2回勝たせてもらい、ここぞという時は決めてくれました。母親にも新馬で勝たせてもらい、ゆかりのある血統でした。全てが印象深いです。良い種馬になってくれると思います。」

○ローレルゲレイロ号 
※重賞勝鞍 2009年 スプリンターズステークス(GI)
  高松宮記念(GI)
2008年 阪急杯(GIII)
  東京新聞杯(GIII)

JRA通算成績 28戦5勝 獲得賞金 482,480,000円 (付加賞含む)
海外通算成績  3戦0勝 獲得賞金 9,243,600円
posted by うまのり at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

テイエムプリキュア引退

先週のエリザベス女王杯が最後のレースとなりましたが、
おもいっきりの逃げにはある意味感動しました。
一昨年の大逃げは見せるものがありました。
基本的に逃げ馬は好きです。
これからも繁殖馬となっていい子孫を育ててください。
お疲れ様でした^^

JRAニュースより
2005年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)などに優勝したテイエムプリキュア号(牝7歳 栗東・五十嵐 忠男厩舎)は、11月17日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。なお同馬は、今後北海道新冠郡新冠町のタニグチ牧場にて繁殖馬となる予定です。

○テイエムプリキュア号 
※重賞勝鞍 2005年 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
2009年 日経新春杯(GII)

JRA通算成績 36戦4勝 獲得賞金 204,741,000円 (付加賞含む)
JRA以外の通算成績  1戦0勝 獲得賞金 0円
posted by うまのり at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前例なし、スノーフェアリー

ヤフーニュースで目に飛び込んできました。
こんなことがあるんですね。
100gの重量の違いはあるとはいえ、きっちり検量はしてほしいですね。
ちょっと驚きました。
スポニチアネックスより
エリザベス女王杯を制したスノーフェアリーの関係者にJRAは17日「厳重注意」の処分を下した。対象となったのはダンロップ師、トレヴァー助手、ムーア騎手の3人。

 同レース1位入線後に助手が上腹帯(鞍を固定するため馬の腹部に回して締める帯)を外し、騎手がそのまま後検量を受けたことが、テレビ中継を見ていたJRA職員の指摘によって発覚した。騎手はレース前後に検量が義務付けられており、鞍装具一式について受けなければならない規定がある。

 これを受けてJRAは表彰式後にダンロップ師とトレヴァー助手から、17日にムーアから聞き取り調査を実施。外した上腹帯の重量は約100グラムと確認された。調査の結果、(1)関係者が「イギリスと同じように考えた」という注意不足であり、不正目的ではない(2)仮に100グラムを加えても失格にはあたらない――と判断し「厳重注意」の処分が決定した。JRAは「後検量前に馬装具を外したというのは前例がない」としている。なおスノーフェアリーの重量は54キロ。今回の前検量は54・2キロ、後検量は54・5キロだった。一般にレース後は付着した芝やダート、馬の汗で後検量の方が重くなる。特別な理由がなく1キロを超えて増減があった場合、失格となる。

posted by うまのり at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

レーヴドリアン号死亡

先週のことなのですが、あのレーヴドリアンが死亡していました。
ご冥福をお祈りいたします。
umajinニュースより
今年のきさらぎ賞(GIII)で2着に入り皐月賞、日本ダービー、菊花賞とクラシック3冠レースすべてに出走したレーヴドリアン(牡3、栗東・松田博)が腸ねん転を発症、予後不良と診断され本日安楽死の処置が取られたことが馬主であるサンデーレーシングのHPで発表された。
 レーヴドリアンは父スペシャルウィーク、母レーヴドスカー。半姉にレーヴダムール(阪神JF2着)、半兄にアプレザンレーヴ(青葉賞勝ち)らがいるという血統背景から期待をされたが志なかばでその生涯を閉じることとなった。JRAでの通算成績は9戦2勝。


posted by うまのり at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。