万馬券への道: JRAニュース

2010年11月11日

三浦皇成騎手、ほしのあき

これまた、びっくりなニュースが飛び込んできました!
先日話題になった三浦皇成騎手とほしのあきさんとの交際宣言から、結婚宣言に!
とにかくおめでとうございます。皇成騎手、うらやましいですね^^
皇成騎手、さらなる飛躍に期待したいところです!
ちなみに小生の誕生日は皇成騎手と同じなんですよね。
関係ねえか・・・

スポーツ報知より
タレントのほしのあき(33)が交際中の騎手・三浦皇成(20)と来年3月に結婚することが10日、本紙の取材で分かった。08年10月、ほしのが名付け親の競走馬・ハシッテホシーノ(牝4歳)のデビュー戦に三浦が騎乗したのを機に出会い、09年春ごろから交際に発展。13歳の年齢差をはねのけ、交際期間約2年でゴールインする。ほしのは妊娠しておらず、今後も仕事を続けていくという。

 人気グラドルのほしのと競馬界のホープの三浦が、来年3月にゴールテープを切る。

 複数の関係者によると、三浦は先月、親しい騎手仲間に来春の結婚を報告し、祝福を受けたという。3月14日はほしのの34歳のバースデーで、ホワイトデーでもある。この日が最も有力だ。

 結婚への準備は整った。事あるごとに、「すぐにウエディングドレスを着たい」と願望を語っていたほしのだったが、昨年6月、三浦との熱愛が明らかになってからは言及を避けてきた。年上のほしのは三浦の仕事面での影響を気づかい、関係については肯定も否定もしてこなかった。

 しかし、今月3日のイベントで「交際は順調ですか」と聞かれ、「いい恋はしています。順調です」とはっきりと宣言。対応を一転させ、報道陣の前で初めて交際を認めた裏には、結婚への環境が整ったことが大きいようだ。

 出会ったのは08年10月。ほしのが名付けた競走馬・ハシッテホシーノ(牝4歳)のデビュー戦に三浦が騎乗したことだった。当初手綱を執る予定だった松岡正海騎手(26)が騎乗停止になったため、三浦に出番が回ってきた。この偶然が、2人の運命的な出会いにつながった。

 その後、複数の仲間で食事をするなどして親交を深め、09年春ごろから交際に発展。ほしのは、時間を見つけて競馬場に応援に向かい、騎手仲間との食事会にもたびたび参加。最近も、一部報道で北海道旅行に行ったことが報じられるなど、順調に愛を育んできた。13歳の年齢差を感じさせない仲むつまじい様子を、騎手仲間やタレント仲間も温かく見守ってきた。

 さらに、三浦との出会いのきっかけを作ったフジ系「みんなのウマ倶楽部」(08年)で共演した木下優樹菜(22)が「FUJIWARA」の藤本敏史(39)と8月に結婚、親友の夏川純(30)が一般男性(29)と婚約したことも後押しした。

 三浦は「G1を初制覇して結婚」の青写真を描いているという。最高の結末を迎えられるか―。人気者同士の2人のさらなる活躍が期待される。



posted by うまのり at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ノリが復帰!

横山ノリジョッキーがまもなく復帰するそうです。
今年は大物ジョッキーが相次ぐ落馬事故で大変な年でした。
本当に驚異的に早い復帰でうれしい限りです。
これからもノリの雄姿を見せてください。
応援しています。

ノリがターフに帰って来る。9月26日の中山競馬3Rで落馬負傷し、頭蓋(ずがい)骨骨折および中心性頸髄(けいずい)損傷のため休養していた横山典弘騎手=美浦・フリー=が、今週土曜の東京競馬で復帰することになった。

 全治には3か月程度かかるとみられていたが、驚異的な回復力で10月7日に千葉県船橋市内の病院を退院。10月27日には落馬後、初めて美浦トレセンを訪れた。そして先週の土曜から調教に復帰。日曜にはお手馬ペルーサにもまたがった。久々の馬の感触に「楽しいよ」と穏やかな笑顔で話した。

「レースに乗るのは、調教で感触を確かめてからと思っていた。これなら大丈夫。この(火曜の調教の)あと病院に行って最後の検査を受ける。ちゃんと診断書をもらって今週から乗るよ」と復帰宣言。武蔵野Sのユノゾフィー、2歳未勝利のシャイニンロミオなどの騎乗が決まっている。

 落馬した際には「(騎手復帰は)無理だと思った」と振り返る。「大したことにならなくて良かった。こうやって五体満足で乗れるんだから」と騎乗できることの幸福感を表現。そして心の支えになったのがファンの声援という。「八千羽鶴ぐらいもらったよ。オレも折ったことあるから分かるけど大変な作業。本当にありがたい」と感謝の言葉を口にする。いよいよ今週末の東京競馬場で、ファンの待ちわびた瞬間がやってくる。

提供:デイリースポーツ
posted by うまのり at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

スーパーホーネット引退

G1こそ優勝できなかったけど、重賞4勝はたいしたものです。
残念ですが、種牡馬になってもがんばってください。
日刊スポーツより
08年毎日王冠でウオッカを負かすなど重賞4勝を挙げたスーパーホーネット(牡7、栗東・矢作)が右前脚の浅屈腱(けん)炎を発症し、引退が決まった。7日、矢作師が明らかにした。「5日の夕方に検査をして判明した。損傷は16%だったが、オーナーと相談して引退が決まった。開業から活躍してくれてG1を勝たせたかったが、調教師の腕が足りなかったということ。非常に残念です」と肩を落とした。今後は種牡馬となるが詳細は未定。G1では2着4度を数え、天皇賞・秋の11着が最後のレースとなった。
posted by うまのり at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

横山典騎手 順調に回復

横山ノリ騎手から順調に回復しているとのことです。
同世代の私としては、早く復帰できるように願っています。
がんばれ、ノリ!

落馬負傷により休養している横山典弘騎手(42)が27日、9月26日の事故以来初めて美浦トレセンに姿を見せた。中山ダートでスタート直後に落馬し、頸髄(けいずい)損傷と、頭蓋(ずがい)骨骨折。「あの時はもうダメかと思った。仕方がない、と覚悟したぐらいだった」と当時の心境を吐露した。現在は自宅療養で焦らずリハビリに励んでいる。「この後のことは体と相談して。まだいつ乗れるか分からないが、順調に回復していることと感謝の気持ちを伝えたい」と心配するファンに向けてメッセージを送った。
(日刊スポーツ)
posted by うまのり at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

台風接近!

今週末、ちょうど、日曜日に台風が関東直撃の様相が濃くなってきました。

いったい、天皇賞はどうなるのでしょうか。

暴風雨の中での競馬、間違いなく馬場は不良でしょう。
台風の中での競馬、あまりないですよね、特にG1では。
無事に開催されるか、できれば月曜日に延期にならないものでしょうかね。


JRAホームページより
現在、台風14号が、今週末本州に接近する予報となっております。
 今週の競馬開催の有無につきましては、今後のお知らせをご確認ください。
 なお、今後の状況により競馬開催が危ぶまれる場合は、事前に以下の発売を取りやめる可能性がありますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

posted by うまのり at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

2010天皇賞(秋)プレレーティング

プレレーティングが発表されました。
これによるとやはりブエナビスタが実質トップのようです。

31日(日)に東京競馬場で行なわれる第142回・天皇賞(秋)(GI・芝2000m)のプレレーティングがJRAから発表された。このレーティングは今年度の競走成績が対象となったもの。

 なお、牝馬と牡馬を比較する場合は負担重量の関係から牝馬に4ポンド加えて比較する必要がある。このため、実質トップはブエナビスタ、2位がアーネストリーとジャガーメイルの2頭となる。一覧は以下の通り。

(左から馬名、性齢、レーティング)
アクシオン 牡7 113
アリゼオ 牡3 114
アーネストリー 牡5 118
エイシンアポロン 牡3 111
オウケンサクラ 牝3 108

キャプテントゥーレ 牡5 113
コスモファントム 牡3 108
ジャガーメイル 牡6 118
ジャミール 牡4 110
ショウナンライジン 牡6 102

ショウワモダン 牡6 117
シルクネクサス 牡8 なし   
シルポート 牡5 106
シンゲン 牡7 114
スマイルジャック 牡5 116

スーパーホーネット 牡7 116
セイウンワンダー 牡4 109
トゥザグローリー 牡3 106
トウショウウェイヴ 牡5 103
トウショウシロッコ 牡7 112

ネヴァブション 牡7 115
ブエナビスタ 牝4 117
ペルーサ 牡3 113
ヤマニンキングリー 牡5 なし   
リルダヴァル 牡3 111
(ラジオNIKKEI引用)
posted by うまのり at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニシノブルームーン 引退

10月24日のJRAニュースです。
いまさらながらですが、ニシノブルームーン号が引退とのことです。
先週末のことなので、菊花賞のニュースであまり話題にならなかったようですね。
原因はわかりませんが、非常に残念です。
これから伸びていくのではないの?と思っていたのですが。

2010年ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス(GIII)に優勝したニシノブルームーン号(牝6歳 美浦・鈴木 伸尋厩舎)は、10月23日(土)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は茨城県稲敷郡阿見町の西山牧場阿見分場にて繁殖馬となる予定です。

○ニシノブルームーン号 
※重賞勝鞍 2010年 ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス(GIII)

JRA通算成績 19戦6勝 獲得賞金 152,594,000円 (付加賞含む)

posted by うまのり at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

エイシンフラッシュ菊花賞回避

ダービー馬、エイシンフラッシュが菊花賞回避というニュースが飛び込んでまいりました。
非常に残念ですが、将来のある馬なので仕方ないですね。
これで菊花賞も混戦となってきました。


菊花賞への出走を取りやめることになったエイシンフラッシュ(牡3歳 栗東・藤原英昭厩舎)について、藤原英昭調教師のコメントは以下の通り。

「エイシンフラッシュの菊花賞をオーナーサイドと協議し、取りやめることとしました。

昨日の追い切り後、昼から馬の左トモに歩様の乱れを確認し、左トモの筋肉の痛みが出ました。午後6時、7時まで様子を見て、オーナーサイドと協議し、出走を取りやめることとしました。神戸新聞杯後は想定内の疲れはありましたが、今となっては、いつもより疲れが残っていたのかもしれません。

普通の馬であれば出走できるかもしれませんが、菊花賞、3000m、人気を背負うこと、また今後はジャパンカップ・有馬記念を目指して行けることから判断しました。

今日は歩様を確認して運動だけしました。一般の方が見たらわからない程度の歩様の乱れです。次は程度にもよりますが、ジャパンカップ・有馬記念を目指していきたいです。

本当にオーナー、ファンの皆様の気持ちを考えればショックではありますが、先のある馬ですし、今後もこの馬のパフォーマンスが出せるように、調教師の責任で、明確に判断いたしました」

(JRA発表)
(ラジオNIKKEI)
posted by うまのり at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

メリッサ引退

短距離界をにぎわした、メリッサ号が引退となりました。
お疲れ様でした。

2010年テレビ西日本賞北九州記念(GIII)に優勝したメリッサ号(牝6歳 栗東・佐山 優厩舎)は、10月15日(金)付で競走馬登録を抹消いたしますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は北海道沙流郡日高町厚賀町の岡田スタッドで繁殖馬となる予定です。

○メリッサ号 
※重賞勝鞍 2010年 テレビ西日本賞北九州記念(GIII)

JRA通算成績 35戦6勝 獲得賞金 142,754,000円 (付加賞含む)
posted by うまのり at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ナカヤマフェスタ 惜しかった

フランスでの凱旋門賞、ナカヤマフェスタは頭差2着という結果。

本当に残念ですね。しかし、この馬、まだまだ強くなりそうです。

ヴィクトワールピサは7着という結果でした。これからに期待したいところですね。


蛯名 正義騎手(ナカヤマフェスタ号騎乗)のコメント

「馬の力は出せました。勝ちたかったですが、良い競馬は出来たと思います。まだ、4歳なので、もう一度挑戦したいです。レースは、道中不利もありましたが、多かれ少なかれレースとはそういうものです。ナカヤマフェスタは、前哨戦を使ったことで、力まず上手に走ってくれました。自分自身も舞い上がらず集中して騎乗することが出来ました。馬にはありがとうと言いたいです。」


二ノ宮 敬宇調教師のコメント

「みんなが努力して2ヶ月戦ってきました。与えられた仕事をしっかりこなし、馬もだいぶ成長しました。みんなが1つの目標に向かって、仕事が出来たと思います。今日は随分馬が落ち着いていました。1回競馬を使ったことが良かったのだと思います。不利もありましたが、それも競馬だと思います。また、2着という結果は、まだまだ勉強が足りないと思います。チャンスがあれば、また挑戦したいです。」


武 豊騎手(ヴィクトワールピサ号騎乗)のコメント

「結果は残念でした。前がごちゃついていて、スムーズに運べませんでした。直線で外に出し、伸びてくれると信じましたが、ジワジワとしか伸びませんでした。」


角居 勝彦調教師のコメント

「結果は残念です。ニエル賞よりもだいぶ出来ているようでした。凱旋門賞には来年以降も挑戦していきたいですし、他の日本馬もどんどん挑戦してもらいたいです。」

posted by うまのり at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

横山騎手 落馬

またしても不運なニュースです。
あの、横山騎手が落馬で病院に搬送されました。
容態ははっきりわかりませんが、意識はしっかりしているそうなので、一安心です。
それにしても、武豊の落馬といい、最近はあいついで、超一流ジョッキーの落馬事故が重なります。

本当に命がけのスポーツなんだと改めて思いました。
完全に治して、また復帰をお祈りいたします。

日刊スポーツより
横山典弘騎手(42)が26日の中山3Rで落馬し、全身打撲と外傷性ショックのため船橋市内の病院に搬送された。3歳未勝利戦で騎乗していたビーライトがスタート直後につまずき、ダートコースに放り出された。6R以降の4クラはすべて乗り替わりとなり、オールカマーのミッキーミラクルには柴田善騎手が騎乗した。今週以降の騎乗は、精密検査などの結果を待って判断される見込み。同騎手は今年113勝を挙げ、2位に25勝差でリーディングを独走中。10月3日のスプリンターズSはマルカフェニックスに騎乗予定となっている。

posted by うまのり at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

カネヒキリ引退

残念なニュースがとびこんできました。
なんと、あのダート界の王者である、カネヒキリが引退となりました。

2度の優秀ダートホースに選ばれたのですが、
今後は種牡馬になって、いい馬を出してくださいね。
ありがとう、カネヒキリ!

日刊スポーツより抜粋↓
幾度となく奇跡の復活を遂げたG1・7勝馬カネヒキリ(牡8、栗東・角居)が引退することになった。5日、角居勝彦師(46)が明らかにした。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬生活に入る予定。

 前走のブリーダーズGC2着後は函館で調整され秋のG1戦線を目指していたが、古傷の右前とは逆の左前脚に屈腱(けん)炎を発症。オーナーと協議した結果、現役生活にピリオドを打つことが決まった。角居師は「左前も(屈腱炎に)なってしまい、右脚の手術をした所とは違う個所も痛めてしまった。年齢的なものもあると思うが、歴史をつくってくれた馬。これ以上走らせてもかわいそうなので」と話した。07年に屈けん炎を患った際には幹細胞移植を敢行。その後、2回目のJCダート制覇など競走馬の未来に大きな革命を起こしてきた。「種馬になれることになったし、何よりこの馬にはあきらめないことを教えてもらいました」とたたえた。

 通算成績23戦12勝。主な勝ちクラには05年のジャパンダートダービー(統一G1)、06年のフェブラリーS(G1)、05、08年のJCダート(G1)などがあり、05、08年には最優秀ダートホースに選出された。獲得賞金は8億5161万6700円。



posted by うまのり at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

アドマイヤオーラ引退

残念です、種牡馬になってもがんばってくださいな^^

アドマイヤオーラ号が競走馬登録抹消

2010/9/2
 2008年京都記念(GII)などに優勝したアドマイヤオーラ号(牡6歳 栗東・松田 博資厩舎)は、9月2日(木)付で競走馬登録を抹消いたしましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後種牡馬となる予定ですが行き先は未定です。
○アドマイヤオーラ号 
※重賞勝鞍 2007年 日刊スポーツ賞シンザン記念(JpnIII)
報知杯弥生賞(JpnII)
2008年 京都記念(GII)

JRA通算成績 15戦4勝 獲得賞金 276,865,000円 (付加賞含む)
海外通算成績  1戦0勝 獲得賞金 0円

posted by うまのり at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

田原成貴 傷害容疑でまたも逮捕

この人、いったいどうなってるんでしょうか。
いいことで世間をにぎわしてもらいたいものです。

産経新聞より
同居人に包丁を突きつけ、殴るなどの暴行を加えたとして、京都府警七条署は2日、傷害容疑などで、日本中央競馬会(JRA)の元騎手で、自称・アートディレクターの田原成貴容疑者(51)=京都市下京区=を逮捕した。田原容疑者は、大筋で容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、8月29日午後3時ごろ、同居している男性会社員(46)に、ささいなことで激高。文化包丁を突きつけて「刺すぞ、1人殺すぐらい簡単やぞ」などと脅迫したうえ、殴るけるの暴行を加え、男性の顔や腕に打撲などのけがを負わせたとしている。

 田原容疑者は、大麻草を所持したなどとして大麻取締法違反の罪に問われ、今年1月に京都地裁で懲役10月、執行猶予4年の判決を受けている。
posted by うまのり at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

トーホウレーサー号引退

トーホウレーサー号が競走馬登録抹消
今後は種牡馬でがんばってください!
2010/8/21
 2007年ニュージーランドトロフィー(JpnII)に優勝したトーホウレーサー号(牡6歳 栗東・川村 禎彦厩舎)は、8月22日(日)付で競走馬登録を抹消しますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は鹿児島県姶良郡のホーストラストで繋養される予定です。

○トーホウレーサー号 
※重賞勝鞍 2007年 ニュージーランドトロフィー(JpnII)

JRA通算成績 16戦4勝 獲得賞金 112,810,000円 (付加賞含む)


posted by うまのり at 12:07| Comment(1) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ステキシンスケクン号、ダンツキッスイ号、デグラーティア号引退

JRAニュースより、
名前が面白かったあの、ステキシンスケクン、なんと引退です。
また、同じくアーリントンカップ優勝のダンツキッスイが同じ日に登録抹消です。前走がんばった、デグラーティアも繁殖のために引退だそうです。
今後の活躍に期待しています。


ステキシンスケクン号が競走馬登録抹消
2010/8/18
 2006年アーリントンカップ(GIII)などで優勝したステキシンスケクン号(牡7歳 栗東・森 秀行厩舎)は、8月18日(水)付で競走馬登録を抹消いたしましたのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後、チリ共和国で種牡馬となる予定です。
○ステキシンスケクン号 
※重賞勝鞍 2006年 アーリントンカップ(GIII)
京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

JRA通算成績 29戦 4勝 獲得賞金 165,313,000円 (付加賞含む)
地方通算成績  2戦 0勝 獲得賞金 3,000,000円


ダンツキッスイ号が競走馬登録抹消
2010/8/18
 2008年アーリントンカップ(JpnIII)などに優勝したダンツキッスイ号(牡5歳 栗東・本田 優厩舎)は、8月20日(金)付で競走馬登録を抹消いたしますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は地方競馬(浦和競馬)に移籍する予定です。
○ダンツキッスイ号 
※重賞勝鞍 2008年 アーリントンカップ(JpnIII)
JRA通算成績 22戦3勝 獲得賞金 70,488,000円 (付加賞含む)
地方通算成績  1戦 0勝 獲得賞金 9,000,000円


デグラーティア号が競走馬登録抹消
2010/8/18
 2008年小倉2歳ステークス(JpnIII)などに優勝したデグラーティア号(牝4歳 栗東・宮本 博厩舎)は、8月19日(木)付で競走馬登録を抹消しますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定です。
○デグラーティア号 
※重賞勝鞍 2008年 小倉2歳ステークス(JpnIII)
JRA通算成績 9戦4勝 獲得賞金 82,563,000円 (付加賞含む)

posted by うまのり at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

マイネショコラーデ骨折

函館2歳ステークスで2着に入ったマイネショコラーデが
骨折と判明、残念ですが、また元気な姿で戻ってきてください。

函館2歳Sで2着のマイネショコラーデ(牝、栗東・吉田)に、左前脚ヒザの剥離(はくり)骨折が判明した。「全治は6カ月の見込み。残念です」と福島助手。近日中に北海道新冠町のビッグレッドファームに移動し、骨片除去手術するかどうか判断する。
(日刊スポーツ)
posted by うまのり at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

チェレブリタ号死亡

残念なニュースが飛び込んできました。
まだ5歳にして、チェレブリタ号が死亡したとのことです。
これからというのに本当に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

2009年京都牝馬ステークス(GIII)に優勝したチェレブリタ号(牝5歳 栗東・荒川 義之厩舎)は、8月2日(月)に放牧先である北海道浦河郡浦河町の三嶋牧場にて死亡しましたのでお知らせいたします。

【主なレース成績】 2009年 京都牝馬ステークス(GIII)

JRA通算成績 24戦4勝 獲得賞金 119,491,000円 (付加賞含む)
JRA外通算成績 1戦0勝 獲得賞金 2,500,000円
posted by うまのり at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

武豊、今週から復帰!

武豊ジョッキー、待ちに待っていましたよ。
今週から復帰ということで、本当に復帰おめでとうございます。
今後も応援していきます。
がんばってください。


☆今週からレースに復帰する武豊騎手の会見の模様は以下の通り。

「久しぶりですね。やっと戻って来ることが出来てうれしいです。4ケ月かかりましたからね。当初はもっと早く復帰したかったのですが、思った以上に回復に時間がかかってしまいました。僕自身も乗りたいレースに乗れず、待って下さったみなさんに迷惑や心配をお掛けしました。しかし、ようやく今週復帰出来る手応えを掴んだので嬉しく思います。

 今週はどうかなという部分がありましたが、今日追い切りに久しぶりに乗って、その感触で決めようと思っていました。その前から周囲では『今週から復帰』というのが決まっていたようですね(笑)。まあ乗って問題が無かったので今週復帰します。うれしいのですが、これだけのブランクで不安もあります。自分の中では辛い4ケ月でしたから、その分を取り返すべく頑張ります。

 小倉記念はスマートギアで出られます。馬は順調なようです。ここを目標にしていましたから、復帰初戦、いいレースをしたいですね。これからはいいプレーでファンのみなさんに喜んでいただけるよう頑張るしか無いので期待して下さい」

取材:檜川彰人. (ラジオNIKKEI)
posted by うまのり at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

オグリキャップ死亡

1990年代の競馬界を盛り上げた、あの人気馬、オグリキャップが
本日死亡したそうです。享年25歳。まだまだ若いです。本当に残念でなりません。
脚を骨折後、安楽死の措置をとられたそうです。
当時競馬を知ったのがオグリキャップでしたから。
実際のレースは見たことは無いものの、当時大学1年ぐらいでしたでしょうか、競馬界では本当に盛り上がっていました。そのおかげで、
競馬をはじめたきっかけとなったといっても過言ではありません。

引退レースの有馬記念で人気はないものの、優勝を飾って、引退に華を添えました。競馬ファンの中ではかなり感動したのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

posted by うまのり at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | JRAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。