万馬券への道: 気になる馬

2010年01月20日

ルーラーシップ

岩田騎手絶賛!若駒S圧勝か!ルーラーシップ。
すごい馬になるかも・・・
今後注目です。

以下日刊スポーツより

クラシックへの重要な一戦、若駒S(オープン、芝2000メートル、23日=京都)で、ディープインパクトに近づけると評判なのが、ルーラーシップ(牡3、栗東・角居、父キングカメハメハ)だ。母エアグルーヴという良血に加え、新馬戦の勝ちっぷりに岩田康誠騎手(35)もぞっこん。強さの秘密に迫った。

 ルーラーシップの新馬勝ちは衝撃的だった。軽く仕掛けただけで、2着に3馬身半差。岩田騎手は「これが血統か、という感じだった」という。手綱から伝わる感触や乗り味、競馬センス何もかもが光っていた。「賢いのはもちろんだけどスッとタメが利いて、追えばグーンと伸びる」と驚がくの一戦を振り返った。

 母エアグルーヴは現役時代、女傑と呼ばれた。97年の天皇賞(秋)では、バブルガムフェローなど強豪牡馬を下した。当時、園田競馬の騎手だった岩田もそのシーンを覚えている。「あの天皇賞馬は強いな、と思って見ていた。その子供に今、自分が乗っているのは運がいいというか、縁というか。そういうのは大切にしたいと思う」。

 今はまだ、新馬勝ち後の1戦1勝馬。しかし、母から、もちろんダービー馬の父キングカメハメハからも受け継いだ素質は、これからどんどん開花するはず。05年には3冠馬ディープインパクトが、昨年は皐月賞馬アンライバルドが勝利した若駒S。今年も超大物が誕生しそうだ。【伊嶋健一郎】

posted by うまのり at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

スズカコーズウェイ

昨日の気になる馬でキンシャサノキセキをあげていましたが、
ふと、今日の出走馬を見ると、いないんです。
ということは、回避されたのでしょうね。

となると、スワンステークス組で5着に入った、
スズカコーズウェイ号をあげておきたいと思います。

あと、外国馬のサプレザが非常にあやしいです。

posted by うまのり at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

キンシャサノキセキ

そういえば、今週末のマイルチャンピオンシップに登録している、
キンシャサノキセキの父ってフジキセキなんだよね。
キセキつながりでそういえば、ここのコラムにも載せてるけど、
フジキセキって有名にはならなかったけど、超名馬になる素質を持っていた馬なんだよね。4戦4勝。
クラッシックには出れなかったけど、今回、キンシャサノキセキで初のG1獲りに行ってもらいたいものです。
前回のスワンステークスのようにいったら面白いですね。
posted by うまのり at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。