万馬券への道: 馬券傾向と対策

2011年05月31日

安田記念の枠オカルト的発想!

ちょこっと暇だったので、
過去28回の安田記念の1,2,3着の枠番号を調べてみました。

表1 
     1着2着3着   合計
2010年 8 5 1   14=5(奇数)*
2009年 2 3 2    7(奇数)
2008年 3 8 2   13=4(偶数)
2007年 1 3 8   12=3(奇数)
2006年 2 7 8   17=8(偶数)
2005年 4 6 6   16=7(奇数)
2004年 7 5 8   20=2(偶数)
2003年 2 8 4   14=5(奇数)
2002年 8 8 1   17=8(偶数)
2001年 8 5 8   21=3(奇数)
2000年 6 5 5   16=7(奇数)*
1999年 7 5 7   19=10=1(奇数)
1998年 1 6 4   11=2(偶数)
1997年 5 8 4   17=8(偶数)*
1996年 6 4 1   11=2(偶数)
1995年 3 6 4   13=4(偶数)*
1994年 3 1 2    6(偶数)
1993年 7 3 4   14=5(奇数)
1992年 8 4 1   13=4(偶数)
1991年 2 6 7   15=6(偶数)*
1990年 5 7 8   20=2(偶数)
1989年 7 6 5   18=9(奇数)
1988年 4 7 6   17=8(偶数)
1987年 1 5 4   10=1(奇数)
1986年 7 8 6   21=3(奇数)*
1985年 4 3 5   12=3(奇数)
1984年 3 1 5    9(奇数)*
1983年 8 7 3   18=9(奇数)
 合計  132 150 129

なんともでたらめに見えるこの枠番号に
ある法則が!

表2
出目回数の出現!
   1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
1着  3  4  4  3  2  2  5  5
2着  2  0  4  2  6  5  4  5
3着  4  3  1  6  4  3  2  5

つづきは明日・・・

続きですが、
表2の出目回数の出現で驚きの発見!
2着に2枠からは一回も出ていません。2枠は安田記念で2着にこないのでしょうか。
あと、3枠からは3着が1回しか発生していません。不思議なことです。
5枠の2着回数と4枠3着回数がともに最高の6回発生しています。

次に表1から
緑数字の1996年の6,4,1
緑数字の1998年の1,6,4がかぶっています。

赤数字の1990年の5,7,8
赤数字の2004年の7,5,8がかぶっています。

ここで恐ろしいことが・・・・
1997年を中心にして考えて、両サイド±1年で緑数字枠がかぶり、
さらに両サイド±7年で赤数字枠がかぶっています。

また、1997年を中心にすると、今年2011年にあたるのは1983年の年です。
ただし、1982年前は安田記念が存在しないのでなんともいえませんが、
あるとすれば、1983年の8,7,3枠が妙に気になります。

あと、欲を言えば、1983年から2010年までの枠番号順では決して決まっていないこと!
全約336~448通りあるなかで、たかだか28回しか開催されていないので、まず、同じ枠番号順では決まらないと思います。

また、同じ枠が3着以内にくることが6回あります。(約21.4%の確立)
ただし、強烈なのが、1999年から2002年の連続4回出現もすげーありえないような気もしますが。
さらに最近出たのが2005年の4,6,6。
ということは、そろそろか、はたまた・・・

枠順発表後に気になる馬がどの枠になるかで参考にされてもいかがでしょうか。
3連単予想の場合には有効かも!

最後に表1の枠の数字の合計の右欄に*印がありますが、
それは明日のお楽しみに・・・
なにをひきのばしてんだ・・・まいにち更新するためか。

さてさて、昨日からの続きです。
表1の右欄の合計からさらに十の位と一の位をたしまして、その数の奇数偶数を見分けました。
驚いたことに、*印以外はすべてその年の偶数年か奇数年かに合致していました。
*はどうすんだ ということになりますが、
*の年の千の位、百の位、十の位、一の位を足してみると、
1984年=22
1986年=24
1991年=20
1995年=24
1997年=26
2000年=2
2010年=3

2010年だけ除いて、すべて偶数!それも2、4が多い!

最終結論

2011年は奇数の年!
・枠の1、2、3着枠の合計(さらに1の位と十の位も足す)は奇数!
・前回記載の1983年の8,7,3枠が気になる!これも奇数!さらに表1の枠番号以外の決着となる!

あくまでもオカルトです!
はずしてたら、ごめんなさい^^
明日の枠順発表がたのしみになりました!
ラベル: 安田記念
posted by うまのり at 22:06| Comment(2) | TrackBack(3) | 馬券傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

グランプリボスは馬券になるのか!

「NHKマイルカップは朝日杯から連動するのか!」
を検証したいと思います。
まず、おそらくグランプリボスは人気上位にくると思いますが、
いったい、どうなのかを朝日杯過去5年を振り返って、考察します。

2005年朝日杯            2006年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
@フサイチリシャール12番、2番人気→ D、18番、1番人気
Dダイアモンドヘッド1番、4番人気→ J、10番、10番人気
Eディープエアー  9番、6番人気→ K、16番、12番人気
Fアポロノサトリ  4番、7番人気→ C、4番、7番人気
Hエムエスワールド15番、10番人気→ F、7番、14番人気

2006年朝日杯            2007年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
Aローレルゲレイロ 9番、2番人気→ A、10番、1番人気
Bオースミダイドウ11番、1番人気→ K、3番、2番人気
Cマイネルレーニア 4番、4番人気→ N、2番、11番人気
Eマイネルシーガル12番、5番人気→ G、5番、6番人気
Lマイネルフォーグ15番、11番人気→ O、4番、14番人気

2007年朝日杯            2008年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
@ゴスホークケン 1番、3番人気→  K、11番、4番人気
Aレッツゴーキリシマ3番、10番人気→ H、4番、8番人気
Cドリームシグナル 4番、8番人気→ C、7番、13番人気
Hエーシンフォワード10番、6番人気→ I、16番、7番人気

2008年朝日杯            2009年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
Aフィフスペトル  11番、5番人気→ D、18番、4番人気
Fミッキーパンプキン1番、3番人気→ I、2番、8番人気
Oゲットフルマークス12番、9番人気→ K、1番、14番人気

2009年朝日杯            2010年NHKマイルカップ
着順、馬名、馬番、人気       着順、馬番、人気
Aエイシンアポロン 12番、2番人気→ H、11番、4番人気
Bダイワバーバリアン2番、5番人気→ A、1番、5番人気
Cガルボ      3番、12番人気→ N、15番、6番人気
Dニシノメイゲツ  16番、7番人気→ P、6番、14番人気
Eキングレオポルド 6番、4番人気→ K、12番、15番人気
Fキョウエイアシュラ14番、9番人気→ D、10番、13番人気
Hエーシンホワイティ9番、11番人気→ E、18番、16番人気

考察
・朝日杯で2着以内でもNHKマイルカップ当日人気で4番人気以下は消し
 (但し、3番人気以上でも8枠に入ったら消し)
・朝日杯組で4着以下は消し
・朝日杯のときの人気よりもNHKマイルカップ当日の人気が落ちていたら消し
・朝日杯組で8番人気以下で連がらみは消し


2010年朝日杯
@グランプリボス11番、5番人気
Aリアルインパクト5番、4番人気
Bリベルタス2番、2番人気
Cサダムパテック10番、1番人気

ということで、朝日杯組で該当するのは、グランプリボスとリアルインパクトの2頭のみ。
その他の朝日杯組は消し!
また、
グランプリボスは当日3番人気以上と、8枠以外であれば買い!
リアルインパクトは当日3番人気以上と、8枠以外であれば買い!
posted by うまのり at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ジェントゥー号はどうなのか

今回は外国馬の参戦が唯一フランス代表の
ジェントゥー号ですが、
能力的にどうなのか、全くわかりません。

しかし、JRAの資料を見る限り、かなりの兵感を感じます。

ジェントゥー号成績PDFファイル

日本とは賞金額がかなり違うのでしょうか、
42戦で10勝(G1級2勝)、2着12回、3着4回で
なんと、獲得賞金約6,300万円。

桁が一桁違うのではないかと思いましたが・・・

あと、驚いたのが、斤量が59kgとか60kg以上がざらで好走していることです。
また、馬場状態がほとんど、重かやや重、不良といった具合で、良が数少ないことでしょうか。
フランスってそんなに雨が多いのか?

長距離も得意のようなので、あとは京都競馬場の馬場が合うのかが問題でしょうか。

意外な伏兵馬になりそうな予感ですが・・・
posted by うまのり at 12:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 馬券傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

天皇賞(春)マイネルキッツは馬券になるのか

毎週末の競馬予想にくわえて、
今週から出来る限り馬券傾向と対策ということで

気になる馬をある論点から検証してみたいと思います。

・マイネルキッツについて
天皇賞(春)で8歳馬以上は馬券になるのか!
過去5年の傾向から見ていきます。

2006年
@ディープインパクト 牡4歳
Aリンカーン 牡6歳
Bストラタジェム 牡5歳
ちなみに8歳馬はビッグゴールド14番人気13着

2007年
@メイショウサムソン 牡4歳
Aエリモエクスパイア 牡4歳
Bトウカイトリック 牡5歳
ちなみに8歳馬はファストタテヤマ9番人気10着

2008年
@アドマイヤジュピタ 牡5歳
Aメイショウサムソン 牡5歳
Bアサクサキングス 牡4歳
ちなみに8歳馬は
トウカイエリート12番人気8着
アイポッパー8番人気11着
ドリームパートナー 煽8歳 13番人気13着

2009年
@マイネルキッツ 牡6歳
Aアルナスライン 牡5歳
Bドリームジャーニー 牡5歳
ちなみに8歳馬は
ポップロック16番人気8着
デルタブルース13番人気10着
コスモバルク17番人気16着

2010年
@ジャガーメイル 牡6歳
Aマイネルキッツ 牡7歳
Bメイショウドンタク 牡4歳
ちなみに8歳馬は
トウカイトリック6番人気9着

という結果になりました。
ここにはのせていない9歳馬以上も全て馬券にからまず。
但し、人気もトウカイトリックの6番人気が最高であとは人気薄です。

ということで、

マイネルキッツの当日の人気次第(6番人気以下)では消してもよさそうなかんじですかね。


ラベル:天皇賞(春)
posted by うまのり at 06:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 馬券傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

2011年を占う中山金杯&京都金杯

昔から、年初めの中山金杯、京都金杯の勝ち馬枠連が、
その年のG1での枠連に連動しているexclamation&question

というのが本当なのか、
2010年で検証してみます。

2010年中山金杯 枠連2−6
2010年京都金杯 枠連3−4

上記の枠番2,3,4,6がついているのかどうかですexclamation

2010年G1レース
フェブラリーS 枠連
高松宮記念 枠連−8
桜花賞 枠連−5
中山グランドジャンプ 枠連−7
皐月賞 枠連7−8
天皇賞(春) 枠連−8
NHKマイルC 枠連1−7
ヴィクトリアマイル 枠連1−
オークス 枠連8−8
日本ダービー 枠連1−
安田記念 枠連5−8
宝塚記念 枠連−8
スプリンターズS 枠連−7
秋華賞 枠連5−7
菊花賞 枠連−5
天皇賞(秋) 枠連1−
エリザベス女王杯 枠連−5
マイルチャンピオンシップ 枠連−7
ジャパンC 枠連−8
ジャパンCダート 枠連−7
阪神ジュベナイルF 枠連
朝日杯フューチュリティS 枠連
中山大障害 枠連5−
有馬記念 枠連1−


という結果になり、全24レース中5レースが対象外となりました。
対象外は青色の5レース↓
皐月賞 枠連配当¥550−
NHKマイルC 枠連配当¥1,250−
オークス 枠連配当¥1,750−
安田記念 枠連配当¥2,200−
秋華賞 枠連配当¥670−
だけがはずれていました。

この5レースを見てみると、あることがわかりましたexclamation×2
5レース中、4レースはそれです。
また、5レース中、3レースはそれです。
わかりますよね。

これをどうとるかは、あなたしだいですひらめき
posted by うまのり at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

2010年 単勝、複勝回収率

今年2010年の集計結果です。
予想◎、○、▲、△印の結果を集計しました。
これで見ると、◎印の単勝回収率と▲印の複勝率は100%を超えています。
また、○印と△印は反省の残る結果となりました。
これを踏まえて
来年につながるように研究していきます。

◎予想数 成 績 勝 率 連対率 複勝率 単回収 複回収
93 22-17-08-46 23.7% 41.9% 50.5% 107.4% 95.7%

○予想数 成 績 勝 率 連対率 複勝率 単回収 複回収
73 07-09-07-50 9.6% 21.9% 31.5% 36.6% 62.1%

▲予想数 成 績 勝 率 連対率 複勝率 単回収 複回収
55 06-08-04-37 10.9% 25.5% 32.7% 62.7% 118.9%

△予想数 成 績 勝 率 連対率 複勝率 単回収 複回収
226 15-17-18-176 6.6% 14.2% 22.1% 72.3% 73.8%

(取消・除外分は除いています)
posted by うまのり at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
競馬無料攻略情報はこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。